[HOME]   [全国制覇状況!!]


ハンドルネーム
性別
受験地
感想(MAX2000文字)
パスワード半角英数
   
名前:   又は  
地域 お名前 性別 HP コメント 登録日:No
愛 知 ミルクティー   試験二日目、会場に一時間前に着くつもりで家を出たら電車がとまり一時間ホームで待たされました。試験当日何があるかわからないので、やっぱり早め早めの行動をとるべきだなーと思いました。ちなみに会場へは駅から猛ダッシュしてなんとか間に合い、汗ダクで受けました。来年は教訓にしたいです。

去年と比べて良かった点は、自習室でゆったり勉強ができて昼食も食べれたことです。とても静かでいい環境でした。

あと二科目残っているので今度こそ合格します。
01月20日
07:32(490)
山 形 saku   会員になって半年で筆記試験でしたが、合格しました。
実技は独学で、音楽48点・絵画38点でした。
こちらの実技対策の掲示板は大変役にたちました。

山形会場は、筆記も実技も山短でした。
筆記は、広い講義室のようなところ(時計あり)と、隣の普通教室で、冷房がはいっていましたが、
寒すぎることはなくむしろ送風だけでぬるく感じることもありました。
控え室は普通教室で、席が足りないように感じましたが、食堂も開放されていたのでそちらも利用できました。

実技は、絵画は美術室で、音楽は音楽室だったので、恵まれた環境だったと思います。
美術室の机なので、とても広く、2人ずつ対角線に向かい合って座りましたが、大きな色鉛筆のケースも余裕で置けました。
音楽は、待合室まで演奏が聞こえ緊張しました。
待合室から呼ばれると、教室の前で2人ずつ待たされました。
試験管は2人で、女性と男性。
嫌な感じはしませんでしたが、こちらが試験管を子どもと仮定して、目線をやりながら歌っても、一度もうなずくことも身動きすることもなかったので、少々やりにくかったです。
ピアノは、グランドピアノです。

実技試験は、30人ほどだったでしょうか。
遅くても、11時半過ぎには全員終わっていたと思います。

これから受験するみなさん、頑張ってください!
01月10日
15:39(489)
東 京 みみこ   すみません、大切なことを書くのを忘れました。
個人的なことで追記です。
タイトマンさん、合格おめでとう!返信が遅くなりごめんなさい。
タイトマンさんが、見かけたのは、私に違いありません。
タイトマンさんが、口パクで練習してたのを確かに見ました。でも、まさか、タイトマンさんだとは、思わなかった。
そして、笑ったのはたぶん私です。ごめん!
でも、そのおかげで、笑顔が自然にでました。でも、すごいなーと思いましたよ。ここで練習をする度胸があるとは!
同じ時間帯に向かいの教室で試験を受けていたのですね。
長い1日でしたね。遅くなりましたが、お疲れ様でした。
合格おめでとうございます。
12月17日
15:36(488)
東 京 みみこ   東京会場(実技)については、すでに沢山の書き込みがありますので、書かれていないことをかきますね。

ガイダンス時に配られた諸注意のプリントには書かれてはなかったのですが、説明時に口頭で自習室の説明がありました。絵画終了後、言語の集合場所(控室)と待機室を確認後、しばらくは外で過ごしましたが、寒いので昼頃に自習室としてメモを取っていた教室にいくと広い部屋ですが20数人ぐらいの方だけで、静かに過ごしていました。私も、その中に入り、昼食を取り、本を読んだり、言語のテープを聞いたりして過ごしました。私の後からも数人入ってきました。15時前位でしょうか、女性の方が来て、「この教室は閉めますので、移動してください。」と言われ、皆、その教室を後にしました。その後、待機室で過ごしました。15時55分集合でしたので、5時間40分の待ち時間があり、いったん会場を出ることも考えましたが、もし、事故や電車が止まったりすることを考えて、あえて会場内に居ました。1時間に1回ぐらい言語の練習をするために、外に出ました。待ち時間が5時間40分と集合時間からその後、試験の時間までまた待ち時間が有り、精神的にも体力的にも疲れました。

絵画 42点
今年のお題「保育(所)園での保育士と子どもたちとの活動の一場面を表現する」から、「活動」を辞書で調べ、「元気よく動き、働くこと」とでて、保育指針から「いきいきとした活動」「のびのび」を表現に関する条件と考えて、リズム運動のとんぼのピッと笛の音で止まっているところを大人1人子ども3人を屋内・屋外編で描いていました。9月1日からは1日2枚を前日まで描いていました。当日、「おにごっこ」に動揺しましたが、子ども2人の向きと腕をまげることを変更し、描けました。10月からの練習では下書きなしで描いていたので、本番も下書きなしで行いました。手の震えにびっくりです。線が小刻みに揺れてました。おまけに、3人がけに2人でしたので、隣りの方の消しゴムで消す動作が荒く、消すたびに机も震え、上手く描けませんでした。隣りの方の消しゴムで消す回数が余りにも多いので、私も一度だけ、消しゴムを使いました。判って頂けた様でその後は、静かに消されいたようです。10分程残し一様仕上がり、残り10分は上から丁寧に塗り重ねをしました。
 
言語 35点 
3・4・5歳用すべて用意していました。
3歳 あわてんぼううさぎとたいへんだーを掛け合わせたお話で「あわてんぼひよこ」を4分弱間のはなしに。
4歳 「くらーい、くらーい 」昔むかし、暗い、暗い森がありました・・・で始まるお話を4分強に編集したはなし。この話は保育園の子ども達にも大人気です。
5歳 「かっぱ わくわく」を素話ように編集しました。始まってすぐに歌を歌いながら元気に歩く場面があり、どうかなぁと思っていましたが、この歌のところで子供達がぐっと話しに興味を持つので、5歳はこの話に決めました。全部話すと12分はあります。実は昨年の年長組が遊戯会で行った話でした。その時の担任の先生に合格を園で1番に報告しました。試験当日は5歳指定でした。手を握り合って喜んでくれました。先生、ありがとうございました。
言語も最初は指針を読み、そしていろんな本を沢山読み、そして、声にだして素話にしてみて、聞き手(こどもたち)がイメージすることを考えてつくり、実際に子どもたちに聞いてもらってました。園の子ども達ありがとう!かっぱわくわく 冒険編とか怖い編とか聞き手のリクエストに応えて、今でもやってます。最後3日間は主人や我が子2人(大人ですアンド現役保育士と保育学科の大学3回生)に試験官になってもらい、入室から退室までの模擬試験をおこないました。大学生の子には大学の図書館から絵本を借りてきてもらいました。さすが専門学科です。市立図書館にない本もありました。ありがとう。

昨年のこの時期は、2年目で1問で筆記に落ち、落ち込んでいましたが、実技ノートを作り、こちらの掲示板を隈なく読み、絵画も言語も
情報をノートに書き込んでいました。絵画も言語もこちらに載ってないものをあえて選び練習しました。エンカレは細かな情報も沢山有り、模擬試験等を利用せずに合格できました。
筆記もこちらの問題を何度も何度も解き、実技も情報はエンカレのみで合格でき、本当に感謝しております。
 
保育士を目指す皆さん、エンカレは情報がいっぱいのってます。今のこの時期に過去ログまで隅々と目を通してみてはいかがでしょうか!
今回、合格を逃した皆さん、諦めないで下さい!私もこの3年間いろいろとたいへんなことがありましたが、諦めずによかったです。
エンカレとともに、応援しています!


12月17日
15:00(487)
静 岡 かき   実技試験、音楽と言語で合格できましたv
音楽は47点、言語は35点でした。実は音楽の方が自信なくて、受かっているか最後まで不安だったのですが、結果は高得点。言語の方が自信があったのにほぼギリギリで合格でした。

☆音楽☆
音がもれる教室の前で4人座って待っていました。前の人が演奏している間、ずーっと緊張しっぱなし。直前になって他の人の楽譜と比較し、「もっと難しめの楽譜を選べばよかった〜」などと後悔。しかし後には引けません。自分が練習してきた通りに頑張ろうと思いました。
まず教室に入って試験官に受験番号シールを渡し、楽譜を置きました。その手がずーっと震えてるのが分かり、焦りがこみ上げてきました。そして、イスに座ってから気づいてしまいました。ペダルの練習をしていないことに。ピアノを習っていた経験があったのであえてピアノで練習せず、家にあった電子ピアノで練習しただけだったのです。そのせいで緊張はピークに。
最初の曲は苦手な方の「まつぼっくり」。キーを下げても良いかな、と思いつつそのままのキーで本番を臨みました。すると緊張も手伝って高い声が上手く出ませんでした。私が注意をしたのは、大きい声で元気よく歌うこと。前の人の歌を聞いていると声がピアノの音に負けていることに気付いたので、自分では大きい声を心がけることが出来ました。ただ、音痴になっていたかも・・・。あとは物語を語るように気をつけて、最後は音が消えていくような感じに仕上げました。
次の「しあわせなら手をたたこう」でも元気に歌うように注意しました。途中で、左手が間違えているのに気付き、試験官に分からないように修正しました。もちろん手を止めたりしませんでした。合格した今言えることは、「ピアノを習っててよかった〜」ということです。とっさな状況でもなんとかなったので、親に感謝感謝です。

☆言語☆
暗記の方はほぼ完璧だったので、楽に臨めました。・・が、運悪く私の二つ前の人が私と同じ題材でした。私はその本の通りに忠実に覚えていたのですが、その人はアレンジを加えていました。また焦りましたが、3分以内に終わらなくても採点に関係しないと言われていたので、自分に言い聞かせることにしました。しかもその人の朗読はとても上手く、少し大げさかな?と思うくらいでした。その人のおかげで自分も少し大げさに明るい表情で朗読しようと思うことが出来ました。
教室に入ると、入り口の左側に男性(タイムキーパー)がいて、始まりと終わりの合図を(チーンと鳴らして)してくれました。
試験官は二人いて、50代〜60代くらいの優しそうな女性でした。リーダーらしい一人は私の表情を何度も見ていましたが、もう一人はほとんど紙とにらめっこしていた印象です。二人がいることはあまり気にせずに、黒板の方や子どもたちが目の前にいるような感覚で朗読しました。一旦声が出るとあまり緊張しませんでした。間違えることも、忘れることもなく、まぁまぁ良い点が期待できるかなぁ〜と思っていましたが、真逆でした。。。言語で落ちた方が大勢いるような感じを受けましたが、一歩間違えば誰でも起こりうる状況だと思います。合格した後ですが、保育園や図書館などで飛び込みで実戦すればもっと良い結果が出てたかも・・・と思いました。面倒かもしれませんが、勉強のために一度はやってみる価値があると感じました。言語を受験しようと思っている方は挑戦してみてください。
12月08日
22:51(486)
石 川 HASHIKAP   2年目で絵画と言語で受験して合格しました!
エンゼルカレッジだけで勉強しましたが、おかげさまで合格しました。ありがとうございます!

石川県の受験生はラフな格好の人が多かったように思います。私は少しきちんと見えるカーディガンとロングスカートで受験しました。

絵画(38点)
絵画は図工室のようなところで受験します。
机はそんなに大きくないので、24色の三菱の色鉛筆のケースが邪魔になってしまいました。ペン立てにでも入れればよかったかもしれません。
私は自宅で「積み木をしている場面の絵」をずっと練習してきたのに、いきなり「鬼ごっこ」といわれて目が点でした。でもエンゼルカレッジの掲示板で読んだアドバイスを思い出して何とか描きました。
「黒い色は目だけに使う」
「画用紙に白い部分は残さない。とにかく塗る」
「子供の表情はそれぞれ違ったものにする」などです。
保育士1人、子供2人、背景に棚を描きました。背景に時間をとられるのは損だと思い、大き目の簡単に描ける背景ということで、練習時から棚を描いていたのです。これだけは練習の成果をいかせました。

音楽や言語は本番と同じ練習ができるのに、今年の絵画はそれができない課題でした。圧倒的に不利です。音楽か絵画かで迷っている方には音楽をおすすめします(来年から受験申込み時に絵画の課題は「鬼ごっこ」と出ていれば別ですが)。

言語(40点)
 自分の順番の3人前になると、係りの人が控え室から試験室の前まで誘導してくれます。試験室の中の声は、ほんの少し聞こえます(話の内容まではわかりませんでした)。
 入室すると、荷物を置くように指示され、続いてシールを手渡し、着席するよう指示があります。着席して試験官からの説明を受けます。
 試験室は今思えば14畳程度の空間ですが、机の配置のせいかとても狭く感じます。試験官との距離は1メートル程度です。
 試験官の説明の中で「立って話しても座って話してもいいです」と言われたので、「では始めてください」の合図とともに立って話しました。
 試験官が近いし部屋は狭いしで、思わず声を抑えてしまいそうでしたが、「いかん!20人にむけて話すんだ!」と大きな声をキープしました。自分の声が壁に反響して話しづらいほどでした。
 題材はCDの「昔話ふるさとへの旅(静岡)」に収録してある「茶栗柿」にしました。落語のようでとても面白く、子供が耳で聞いて喜ぶ話だと思ったからです。
 ただCDをそのまま真似るとあまりに長いので、かなり短くアレンジしました。タイトルも「お茶売りの若者の話をします」と言いました(「茶栗柿」では耳で聞いて分かりづらいと思ったので)。3分では終わりませんでしたが、話の一番盛り上がる場面は入れられたのでよかったです。
 架空の20人の子供たちに向けて、視線は前後左右にふりました。時々試験官も見ました。
 「5歳児」の指定で合格しましたが、自宅で練習中にうちの2歳児も喜んで聞いていましたので、3歳4歳でもいける話だと思います。
 
 実技試験は採点基準がわからないので不安も多いですが、私はエンゼルカレッジの掲示板を読んだり、「自分が試験官だったら」とか考えたりして、自分なりのポイントを決めてから練習を始めました。
 試験当日はどうしても緊張しますし、目が点になることもありますが、「ここははずさない!」という自分なりの基準があれば、少し落ち着くことができると思います。
 上記が少しでも参考になれば嬉しいです。
12月08日
04:35(485)
高 知 こはっちゃん   実技試験後の10月14日にこちらの掲示板に感謝と感想を寄せました者です。エンゼルカレッジさんで実技対策の秘訣と試験のポイントを教えて頂き備えました。その後の結果ですが、絵画36点、言語40点で合格を頂きました。前回のコメントにも寄せさせて貰いましたが、絵画では、準備として一枚の作品をそらで描けるように、時間配分、配色から子供の体型から体で憶えて臨みました。試験は私の準備していたテーマとは全く異なったものでしたが、一枚の作品をしっかり練習していたおかげで冷静に描くことができました。掲示板で多くの作品例を拝見させて頂いていたことがとても大きかったと思います。言語では、あまり頭は良い方ではないので昔話の"おむすびころりん"を一つ筆記試験後から9月末までに、絵本を何冊か借りてきてセリフや言い回しを自分が話やすいように自分の言葉に直してそれをそらで話せるようにして臨みました。試験では3才児をあげられました。年齢では難しい内容だったかもしれません少しの減点は覚悟しました。掲示板で拝見したポイントに、20人分の大きな声、20人分の目配せ、手ぶり、ゆっくり話す、子供達に楽しんで貰いたいという熱意、とあり私の心の支えになりました。結果、自分でも開き直るというのか、子供達の笑い声が聞こえてきそうなくらい滑稽に話しました。話は3分ですが、鼠が出てきたところで終わりになりました。話の盛り上がりは、おじいさんがおむすびを転がすシーンです。鼠のお歌の♪おむすびころりんすっとんとん!が笑いをとるところといった感じでした。
私は筆記ではここの存在を知りませんでした。初めての受験でした。1才前の子供が一人おり、親は近くにいませんでしたので、夜授乳の合間の勉強でした。筆記は本屋でユー◯ャンの上下刊の参考書をザッと読み、誠文◯の500問の分厚い問題集で知らなかった内容は全部分野ごとにノートに箇条書きしていき単語や人名は単語帳に直ぐ書いて(ノートと単語帳は試験会場でのぱっと見に便利でした)それをしたあと、書店でまたユー◯ャンの500問の問題集をやりました。沢山の問題にあたったのが成功だったと思います。要チェックの内容はおおむね重複されて記載されていましたので自然と頭に入ったのです。あと、ネットで法令を調べて印刷して問題につまずく都度、チェックして直ぐに頭に入れるようにしました。時間もお金もないので、集中して自分のやった問題とそれに繋がっていく事項を理解していけばもしかしてきっと合格は無理でも、幾らかの科目は◯を貰えるんじゃあないかという考えでした。自分のできるだけのことで3月から勉強を始めて最後の問題集はぎりぎりでした。ノートは特に子供の緊急処置のポイントなどはこれからも直ぐチェックでき実際の職務に活かしていけそうです。試験会場にも持っていけるのでおすすめです。理解の必要な選択肢の文をそのまま書いていきます。また前後しますが、実技は高得点を狙うというよりは6割を確実にとれればよいと思うといいように思いました。掲示板にもそんなアドバイスがありましたがその通りだと思いました。沢山のアドバイスや沢山の絵画作品例を拝見できたからこそ、私は合格できたと思います。この場をお借りしてエンカレに本当に感謝お礼を申しあげます。ありがとうございました。
12月05日
23:17(484)
東 京 nozomi   音楽31点・絵画34点で悲願の合格です!ありがとうございました!
一年目筆記一部合格、二年目筆記全科目合格・実技音楽合格・絵画不合格。
一年目は仕事をしながら○ーキャンとエンゼルカレッジの2本立て、二年目は4月から主婦、○ーキャンのテキストをざっと読んでからエンゼルカレッジの問題を解きまくりました。三年目は妊婦生活、筆記は受験しなくても良かったのですが、保険で一年目合格した教科をエンカレのみで勉強し、見事合格。テキストで大まかな保育知識を頭に入れて、問題を解きながら傾向に沿って覚えていく、というやり方が私には効率的だったと思います。

絵画:
電車ごっこで練習していましたので、当日の課題を見てフリーズ。
しかし実技の掲示板で見た、鬼ごっこの作品を思い出して描きました。保育者1名・子供4名を描きました。右上に片手を上げて追いかける鬼の女の子、左上に振り返りながら子供の手を引いて逃げる保育者、右下に両手をあげて逃げる女の子をアップで描き、左下に逃げる男の子を描きました。
とにかく人物に集中して描き、背景は無しで提出しました。人物の下に茶色で影を、上のほうに水色で空っぽく色を入れました。
あせったので色の塗り方が雑だったと後悔していました。

音楽:
朝一の絵画の試験の後、午後4時まで時間があったので帰宅、自宅で昼食、キーボードを使って少し練習してから受験しました。
去年は絵画の後、ひとっことも声を出さずして長時間待ち、音楽を受験し後悔したので、今年は再度試験会場に戻ってからの順番待ちの時には隙あらば近くの受験者に話しかけようとしました。お陰で心に余裕は持てたのですが、音楽受験の際には気をつけようと考えていたポイントを復習せずに受験することになり、少し後悔。
試験官の方は少し疲れた様子もありましたが、雰囲気は良く、自己紹介も順調にすませました。指示を受けて前奏を弾きだしたところで、演奏順序を間違えたことに気づき、試験官に振り返り『順番を間違えたので弾き直します。』と宣言、試験官の方は疲れからか、間違いに気づいてなかった様子で『あ、そうですね、はいどうぞ』と言われて弾きなおすことになりました。
ピアノはノーミスだったと思いますが、地声(低い)で練習していたこと、緊張していたこと、試験官が真後ろに居られたことから、恐らく私の歌声はほとんど聞こえなかったのではないでしょうか。やばい、と思いながらも歌い終え、ひきつった出来る限りの笑顔で礼を告げ、部屋を後にしました。自己紹介から退室まで愛嬌だけはとても良かったと思います。ヒト対ヒトですから多少は採点に影響したのではないかと思っています。あと、妊娠6ヶ月でお腹も目立っていたので、そのへんも考慮してくれたのでは?とひそかに思っています。そんなことあってはなりませんが。音楽31点というギリギリ合格だったことで欽ちゃんの仮装大賞的なミラクルが起きてのではないか、と。
伴奏は前奏(最後何小節かを前にもってきただけのもの)有り、後奏無し。右手メロディー、左手ブンチャ的なもの(東書?でしたっけ?ネットでDLしたものを一部弾きやすくしたもの)でした。筆記試験終了後から家のキーボードで大方練習して、友人の家のグランドピアノで一度練習させてもらい、試験日前2日間は1日1時間ずつヤマハの個室レンタルのアップライトで練習しました。

振り返れば長い道のりでした。エンカレのお陰で沢山問題を解けたし、掲示板で他の受験者の方からの情報も収集できました。特に絵画の実技掲示板には、今年は大変お世話になったと思います。
合格された方おめでとうございます、これからの方、継続は力なり、がんばりましょう!掲示板などでお世話になりました受験者の方、エンカレに関わる全ての皆様方、本当にありがとうございました。
12月03日
17:19(483)
神奈川 こひつじのママ   県外(関東内)から受験したので結果は21日に届きました。
音楽36点・言語32点で合格しました。

<音楽>
まつぼっくりをニ長調、幸せなら手をたたこうをヘ長調に移調して歌いました。
また、幸せなら〜は要綱の楽譜のコードだと不自然な感じがして、後半部分は
自分で考えたコードで演奏しました。(ピアノ)
私の担当の試験官は、教室に入った後も特に指示がなかったので、
挨拶とシールを渡すのがとても中途半端になってしまいました。
伴奏も歌も特に間違えませんでしたが、緊張していたので表情など
「幼児に聴かせる」という点が疎かになってしまったような気がします。

<言語>
4歳児を指定されました。「ふしぎなたいこ」を口演しました。
(3歳用に「せかいでいちばんきれいな声」4・5歳用に「ふしぎなたいこ」を準備)
砂時計で計っていましたが、受験生側にペットボトルが置かれていたので
こちらからは見えませんでした。
ジェスチャーはほとんどいれず、「鼻が伸びる」「鼻が縮む」のところで
鼻につけたコブシを前後させただけでした。
試験官の位置を中心に、八の字を書くように目線を移動させて話しました。
練習とほぼ同じ位置で終了だったので、速さは練習どおりだったと思います。

昨年音楽(40点)と絵画(27点)で不合格だったため、今年は絵画をあきらめて
言語にチャレンジしました。
こちらの実技対策掲示板のおかげでなんとか合格することができました。
本当にありがとうございました。
12月02日
11:33(482)
神奈川 みのり   月曜発送の結果がなぜか土曜日に到着したのですが、絵画・音楽ともに30点で合格でした。

絵画は塗り残しもなかったし、条件に合致する絵を描けたとは思ったけど、思うほどに点数が出ませんでした。

音楽は、「まつぼっくり」に関しては出だしでピアノのタッチの軽さに驚いて左手がずれてしまい前半は伴奏なしで弾きました。「しあわせ」はほぼ全コーラス伴奏なし、しかも途中でドアのロック音に驚いて演奏が止まってしまいました。それでも30点をいただけたのは歌だけは止めずに歌いきったからなのでしょうか。
11月28日
23:09(481)
東 京 sai   続きです
<言語>31点
午前10時15分に絵画が終わって、言語の集合時間は15時55分でした。
大学内にコンビニはあるのですが、係りの人に聞いたら今日は休みとのこと
でしたので、気分転換に外まででました。14時には戻り、受験者をぼーっと
見ながらすごしていました。女性は白いブラウスに黒いパンツのかたを数名
見かけましたが、他はカジュアルっぽい洋服のかたが多かったように思います。
きれいな色のセーターに濃い色のジーンズでないパンツ。ジーンズのかたも
いました。靴はスニーカーのかたもいて、低めのパンプスの方もいました。
私は紺色で、白いラインの入っている半そで上に、明るいベージュのジーンズ
でした。麻の上着は、しわがよったので、言語の部屋に入る直前ぬぎました。
男性は、カジュアルシャツにきれいめの色のパンツのかたもあり、半そで
Tシャツにジーンズの方もいました。

部屋に「失礼します」と、言って入ると、中央に机といすがありました。
「机の上に荷物を置いてください」と言われ、置くと、「その場で受験番号と、
名前を言ってください」といわれたので、ゆっくりと「受験番号は○○○○、
名前は○○○○です」と言いました。2時間くらい声を出していなかったので、
発声練習のつもりです。
「受験シールを私たちに渡してください」といわれたので、シールを受験票から
はがし(部屋を入る直前にはがしやすいように、爪を折りました)、受験票を
荷物に入れてから、シールを試験官に、「お願いします」と言って渡しました。
「椅子におかけください」といわれて座ったら「椅子にすわっても、立っても
いいです」と言われました。私は座ったまま話すことに決めていました。
「では、○○さんには、3歳のお話をお願いします」と言われベルが
ちーんとなりました。「はい、今日は「いぬとにわとり」のお話をします」と、
試験官に言ってから、視線をいるはずの子どもに落として話はじめました。

実は3歳には「ありこのおつかい」、4,5歳で「いぬとにわとり」の予定で練習して
いました。図書館の読み聞かせの先生などに聞いたり、自分でも50話以上の話を読んで
決めました。けれども、前日幼稚園で3歳の担任をしている先生に「ありこのおつかいは、
3歳だと難しいかも」と言われ、急遽、全年齢を「いぬとにわとり」にしました。練習
していたよりもゆっくりゆっくりと読み、「ようし と おばあさんは いいました」の
ところで、ベルがなりました。9月から毎日読み、機会があればいろんな人にも聞いて
もらうようにしましたので、緊張してあまり覚えていませんが、多分間違えて読んだり
していないと思います。視線は横に八の字をかくように、ゆっくりと動かしました。
試験官のお二人は初めから終わりまで、とてもにこやかで、こちらも幸せな気持ちになって
話すことができました。下をみて書き込みしていたのは前半くらいまでで、後半はこちらを
見て、話を楽しそうに聞いてくださったように思います。(このあたり、かなり私も舞い
上がっていたので、希望的イメージが入っています)。
話終わってから「ありがとうございました」と軽くおじぎをして、立ち上がり、部屋をでました。
終わったのは17時30分くらいだったと思います。

登場人物が多いと、声色を使い分けるのが自分には難しそうと、読み聞かせの先生に相談した
ところ、「自分が登場人物になりきって、セリフを話すのではなく、頭の中のイメージに
登場人物を出して、その人に話をさせるイメージで話すといい」と言われて、練習しました。
来年受験されるかたのご参考になればと思います。

・・・ここまでは、実技試験当日に忘れないように、メモしていました。
本日、点数を記入しましたが、自信のあった言語が思ったように点数がのびずに
びっくりです。笑顔もたやさず、あいさつもきちんとし、とまったところもありません。
いまさらながら、冷や汗がでます。油断せずこれからもレベルアップを目指していき
たいです。

こちらのサイトでは、いろんな情報をいただき、とても参考になりました。
来年のかたの、参考になればと、長くなりましたが自分の知りたかったことを
文章にしました。
夢輝さん、情報をくださったみなさん、ありがとうございました。
11月23日
20:56(480)
東 京 sai   東京の受験。家政大学でした。
午前8時20分集合とのことでしたが、7時30分には到着してしまいました。
すでに30人くらいは門の中の見えるところにいらっしゃいました。
7時45分から整理券を配ると言われました。時間になって整理券をもらい、
ガイダンスのある部屋へ行きました。早めに到着した人ばかりで部屋がいっぱい
になったので、8時にはガイダンスが始まり、その後はトイレタイムや質問タイ
ムにしてくださいました。
<絵画>45点
用紙を裏返して、軽くスルーするつもりが「鬼ごっこ」とあったので、目が止まって、
思考も一瞬止まりました。屋内屋外で数種類練習していたので、組み合わせをして
なんとか描き終りました。ただ、どの子どもも保育士とかかわるように意識して
練習していたため、手前の二人とその二人を追いかけている保育士を描いたあと、
後ろに向こう向きに逃げている子どもを描こうとして、「でも、保育士の視界から
消えちゃう」と描くのをやめて子どもを二人にし、あとは背景にしてしまいました。
冷静に考えたら、保育士が全ての子どもを視野に入れて追いかけられるはずはない
のに・・・。というわけで、子どもは2人、保育士1人と条件ぎりぎりでした。
そのかわり、背景は予定していたものを、全部入れられて着色もできました。

色鉛筆は、プリズマカラーの24色を使い、ラスト2週間をケント紙で練習しました。
試験5日前に泣く泣く色鉛筆を、両方けずりました。試験中試験官の了解を得て
色えんぴつをけずる時間がもったいないからです。色鉛筆はエアクッションに
くるんで、折れないようにそーっと持って行きましたが、絵画の机についてすぐに
折れていないか全色確認しました。三人がけの机の左端と右端に受験生が座るの
ですが、私は右端のほうで、しかも色鉛筆は右に置くので、間違って落とさない
ように、気をつけました。24色のうち使わない3色を抜き、よく使う色を3本
追加しました。

実技絵画掲示板に絵をアップしますので、よろしかったらご覧下さい。
11月23日
20:55(479)
東 京 リタイア   今回の受験で,初めてこのサイトの存在を知り,活用いたしました。筆記に関しては,通信教育を受けていたので,主に実技対策として活用しました。実技試験は,絵画と言語です。
点数は,それぞれ,32点と35点,と言う事で余りえばれた数字ではないですが,こんな状況でも言うことで書き込みします。

ガイダンス
事前に全員を対象としたガイダンスがあります。会場の学校に到着順に50人程度ずつ,教室に入れられて聞きました。
その後,各教室に移動します。会場には,男性のみの会場が設定されており,私はそこで,試験開始を待つ事に。

絵画・・・
教室は,30人程度が入れる大きさで,空調,騒音含め違和感はありませんでした。
題材は試験開始30秒前に,判明し,今年は「おにごっこ」
動揺が教室に広がりましたが,悩んでいる時間はありません。直ぐに,自分の練習してきた範囲内で,製作開始です。
色鉛筆は,24色の条件を守れば,本数は制限がありません。束で抱えてきた受験生もいましたが,特に試験官から指摘される事はありませんでした。
私が一番悩んだのは,下書きの「線」でした。エンカレの掲示板では,鉛筆での下書きは「×」で,薄い色の色鉛筆を使って,跡が残らないように気をつけて,と言う事が盛んにかかれていました。
実技対策の直前講座を受け,講師の方にも相談した結果,鉛筆の下書きは残す事で,割り切る事にしました。どうしても,色鉛筆での下書きが上手く出来なかったので・・・
題材が,練習した事が無いおにごっこである事,鉛筆での下書きをそのまま残した事,を考えても,それでも合格は出来る,と言う事実が皆さんに一番お伝えしたい事です。
もちろん,決めた題材(お遊戯と読み聞かせ)に関しては,一生懸命練習し,ほぼ一日2枚の作成を1ヶ月続けました。

言語・・・
絵画の試験後,言語まで5時間間があきました。その間,時間を潰す方法を考え,一端学校の外に出る事にしました。
最寄駅の店でお茶飲んで過ごし,言語の練習を,ぶつぶつと,周りの目を気にしつつ行いました。
試験時間の30分前には,試験会場の控え室に到着。
その後,時間になるまで,大人しく待っていました。控え室には,30人程度の受験生が,同時に順番を待ち,受験番号順に呼び出されて,数人ずつ控え室から,試験会場に徒歩で移動です。
試験会場の中は,試験開始まで,全く様子がわかりません。会場となる教室の外にイスが並べられており,そこに番号順に座って待っていました。
順番がきて,会場の教室の中に入り,初めて様子がわかりました。
会場は思ったより広く,50人程度はは入れそうな教室でした。
入り口と正反対の窓際に,試験官が二人並んで座っていました。
まず,自分の荷物を置き,試験官にシールを手渡しし,入り口近くにある自分のイスに座ります。
教室を挟んで窓際と入り口近くと,距離があるため,5メートル程度は試験官とは離れる感じでした。
距離がある分,試験官の視線は,気になることなく,自分の目の前に子供達が座っている事を想像し,口演を開始しました。

言語では,面接も兼ねる,と言う事を聞かされていましたので,入り口はいるところから,姿勢,笑顔,動作には気をつけましたが,結果として採点基準が分からないので,精一杯やってみる,と言う事に尽きる気がします。
あがって,言葉が止まったり,飛ばしたり,色々な状況が予想されますが,一生懸命練習してきた姿が,伝われば良いのかな,と思います。

長くなりましたが,皆さんの参考になれば,幸いです。エンカレさんへの感謝の気持ちを込めて…
11月23日
11:02(478)
岡 山 はな岡   4年目にして合格です。年々書き込みさせていただいてますが2006年は養護・教育原理が落ちたショックで消えていました。
<筆記>
2006年度の養護・教育原理が難しかった為に再度、受験でした。この2教科のみ勉強しました。
会場に慣れる為にも1日・2日と10教科勉強はしてなくとも関連して解ける問題もあるので受験しました。
コンベックス岡山で大きな会場の1階でした。時計のない会場なのに時計を忘れてしまい慌てました。
養護・教育原理の受験の時には、たくさん受けられてたように感じました。
教育原理は新教育基本法になるために関連の法律の出題としても他の教科の出題傾向を参考にしたかったので受けたのもありました。
教育原理までに出るかなとされていた法がほぼ出揃っていたので、基本的な見直しをしたことで良い点数がとれました。
*エンカレ掲示板をフル活用しました。

<実技-選択は絵画と言語です。>
場所-岡山福祉会館
98名が受験されるようでした。音楽選択の方が多かったです。
大きな注意事項としては会場内での携帯電話の使用禁止・練習の禁止
絵画(9:30-10:15)
ガイダンスの部屋で9時頃には終了していたので、そのまま自分の受験番号の席へ移動
季節柄、寒いかなとも思いましたが、室内は暑く感じました。
質問はありますか?で
時計が室内の真ん中についてあって、試験中に振り向いて見てもいいと言われてましたが・・持って来てたので見ませんでした。試験官さんの時計が基本です
色鉛筆の下にタオルを置いても良い
机がガタガタするなどの確認もありました。
試験内容は「おにごっこ」えっ?と思い動揺で手が震えて描けないところから始まり、こんな事になるとは思ってなかったので、時間配分の焦りで思うように描けませんでした。最初に背景色を塗るので塗り残しはありませんが、試験が終わった時には、手が背景色で染まっていました。自分では描ききりましたが、あまりにも出題傾向が変わっていたのでショックで自信がありませんでした。
<待ち時間>
次の言語まで2時間前後の待ちでした。家に帰りたい気持ちでしたが駐車場の関係で帰れないかなと居ることにしました。近所が岡山城と後楽園で(あまり詳しくないですが)気持ちを落ち着かせるためにも、移動しました。会場には控え室もありますが広くもないです。天気も良いので気分転換に。たぶん受験者の方でしょうか、練習されて居る方が居まして、幸せなら手をたたこうと練習してまして、次の言語も自信がなくなって2年目に6教科合格しているので落ちたら受けなおしもあり幸せって!て泣けてきました。何人か受験者らしき方も見ましたが距離がすごく離れて練習していました。その場で私も練習と、お弁当を食べながら声出していましたが泣けて仕方なく・・今、思えばなぜか、あんなに広い場所なのに私の周りでお弁当を食べられる方が2組も居て「聞いてください!」とは言えませんでしたが、聞いてもらう気持ちで練習しました。試験会場は8階で、緊張をほぐすためにも階段を利用しましたが筋肉痛しか残りませんでした。
11月23日
07:35(477)
岡 山 はな岡   毎度、長いのでわけます。

<言語>
時間が早いのか、30分前に帰りましたが、私がそろった時点で3人呼ばれました。係員の誘導で移動
4人前後試験の部屋の前で椅子に座って待つ形でした。細い暗い通路待ちでした。
受験番号シールをすぐ渡せるように手に貼っておいてくださいと指示がありました。
係員さんの人に緊張します・・・と言ってたら「皆、緊張されますが大丈夫ですよ」と声をかけてくれましたが緊張します。
受験者さんの声は、まる聞こえでした。年齢は順番どうりかもしれない気配を感じましたが、もし、そうだったら3歳指定。どうしても読みたい「おむすびころりん」
でもどうなるかわからなかったので苦手な方の4.5歳「おいしいおかゆ」を復唱しました。皆さんとてもお話が上手で余計プレッシャーでした。前に受験された方が早口で早く終わってしまい、その沈黙だけでも緊張しました。
自分の順番が来て「失礼します」と入りました。
部屋には採点委員の方は女性の方が2人とタイマーの方が1人。採点委員さんは、今日始めて会場に来るときにエレベーターで御一緒した方々でした。
採点委員さんが「荷物はテーブルに置いてください」と置いて
「受験番号シールをください」と採点委員さんに持って行きました。
同時に手を出されたので渡すシールを渡しそびれてしまい。クロスしてしまい「すいません・・・」と言いながら「受験番号と名前を言ってください」と、その場で受験票を普通に読みました。
では席のほうへと椅子の位置へ戻り、「座っても立っても良いです」とのことで椅子の上に受験票を置いて立って口演しました。
「指定は3歳児です。開始の合図で題名を言ってはじめてください」とチンと鳴り。急に緊張が高まりました。
「おむすびころりん」とはじめましたが・・・最初からいい間違い、言い直さないと話がおかしくなると言いなおし、緊張で震えが止まらない自分にも初めてで、アレンジした言葉を全部排除して絵本どおりに読み、リズムのあるトコロも間違って同じ言葉を繰り返し、何とか見渡そうと見渡しながらも苦手な採点委員さんの方は、よく目が合います・・・ビクビク。顔が震えてる・・・笑顔だけでも!出来るのかな・・と。自分が読んでもここまでは読めないだろうという部分まで読んでしまい。沈黙が・・・どれくらいの時間が経ったのか把握できず、前に受験した人みたいになってたら!と・・いや話は終わっていません!とばかり、続きを無理に作りました。おじいさんにお土産を渡すところで3分のチンって音が鳴り。「ありがとうございました!」と元気よく退室しました・・が、100%落ちた気分で、顔が笑顔のまま固まってました・・・。接客業をしているので自分が席を離れても顔が半笑いなので笑顔のままは確かなのですが、震えた笑顔は想像できず。自分で何を話したんだろう!?と城地下の車の中にたどりついた時は、泣き崩れていました。

合否開封は、怖くて出来ず親に開けてもらいました。言語はギリギリ30点で合格です!自分の実力を全部、発揮できない形となりましたが、この4年間は私に足りない部分の補充期間でもありました。何度も「落ちるのは、まだ自分に足りないものがある」と頑張ってきました。これから自分に出来る仕事を探していきたいと思います。こちらで出会った皆様、本当に感謝しています。ありがとうございました。
11月23日
07:34(476)
神奈川 miriri   多くの神奈川の方が20日到着でしたが、横浜市内で21日到着でした。
今年度3年目で合格できました。
1年目 1日目のみ受験し、社会福祉以外合格
(日常からだを動かして育児していたので、1日机の前にいたことでからだが芯から冷え切ったのを覚えています。)
2年目 社会福祉、2日目科目を受験し、社会福祉と教育原理を落とす。
(当日の朝勉強するつもりで筆記用具を朝入れたため消しゴムを忘れた。1年目より勉強していたのに問題文を熟読しなかったため間違えた問題があった)
3年目 実技にやっと進み
  絵画、音楽を選択
   絵画は一般絵画は得意分野なのですが、今回は30点と境界線でした(^_^;)。
   当方の一番減点された部分は、背景をおろそかにしていて、時間が足りなくなり、砂山のシルエットと鉄棒のシルエットを地面と同じグレーで塗っただけだったことだと思う。
   保育士1名、幼児は2種の年齢で4名描いた(計5名)。
   課題を読み、おにごっこに驚きましたが、自分の解釈で「動く人物を書かせたい」と解釈し、人物優先にしすぎた。
   多分、園児が対象で、見てひきつけられる絵を求められている。いくら動く人物が描けていても、絵として下書きのままのような部分があってはいけない。
 下書きで訂正した部分の線が残るのも、減点対象と思う。
 思うに、背景はあっさりでいいが、色味が必要。
  音楽は、あがって幸せなら〜は、歌とピアノが途中ずれてしまったのですが、38点でした。
  まつぼっくりの歌が比較的、イメージをふくらませられるように歌えたことがよかった。
 絵画、音楽共に園児をひきつける作品を求めていると思う。

 当方はやっと2児共に幼稚園に通うようになりましたが、試験が夏休みなので家族に毎年迷惑をかけました。
去年は第2子が試験当日に高熱をだしたりで、急遽主人に休んでもらったり。やっと結果が出せて家族も「ほっとした」ようです。
 この秋から短時間ですが保育の仕事をさせてもらうことになり、合格がゴールではなく、スタートなのだと気が付けました。
11月22日
23:59(475)
埼 玉 ちゃー   一年目に7科目合格。二年目・実習により受験できず。三年目で残り1科目合格で筆記試験をクリアしました。
実技は音楽36点・言語32点で何とか合格しました。
実技については、講習会などに参加せず、独学で取り組みました。

音楽に関しては…
どんなに完璧に練習したとしても、はじめての場所、はじめての試験管、初めて触るピアノにかなり緊張します。だから、人前でピアノを弾き、歌う状況にいかになれて置くかが重要だと思います。

言語に関して…
これまた、試験管は目の前にいるのでかなりの緊張です。
本の題材は「ちいさなくれよん」で3歳児指定でした。
もとの話が長めな本なので、多少自分で分をカットし短縮しました。
発音ははっきり。大きな声で。物語の世界が広がるように話すことが大切だと感じます。

常識的なことですが、挨拶や笑顔、服装なども採点に影響を与えることと思います。露出の多い服やだらしなく見える服はさけたほうがいいでしょう。

実技試験の採点基準は、公開もされず、受験する私たちにとってはどのような能力や技術が求められているのか、わかりづらいことが多いですよね。でも、合格するためにはどんな実技も自信をつけられるくらい練習すること、本番は自分のベストな力が発揮できるよういろんなコンディションを整えておくことが合格に近づくための手段なのだと思います。

来年度以降、受験する方々ぜひ頑張ってくださいね。

11月22日
23:26(474)
宮 城 グリーン   2年目で合格です。来年の方の参考になれば・・・。
実技(東北福祉大)の音楽は、地下にある音楽教室なんですが、場所がわかりづらいから注意です。前のグループについていったら、実はその方たちもわからなかったらしく、回り道しました。疑問は係員に聞くほうがよいです。
対策は近所の音楽を教えてる教室を探して、3回レッスンしましたが、先生と相性があいませんでした。でも、他人にだめな部分を指摘される事も必要だと思います。採点基準がわからないので、なんともいえませんが、細かい事より大きな声で明るく歌う事が、保育士試験では求められているのかな?とも思いました。
言語対策は、ビデオカメラを撮影する子供の前で毎晩読み聞かせ。子供が突っ込みいれてきたりして、緊張というより楽しくやれました。この楽しいイメージは本番にそのまま生かせたと思います。でも題名を言い忘れてしまいました。減点対象かな?本は、いもとようこさんの「パパだいすきママだいすき」で、会話がおおくて読み聞かせには、どうなんだろう?ってとこですが、この本がすきだし、全年齢に対応できるだろうと自己判断して望みました。好きな本は、覚えるのに容易な事、モチベーションがあがる事、がよい点かなと思います。
服装はパンツにジャケットです。地下は寒かったのでカイロがあってもよかったかな。外は快適温度でした。
今後もエンカレLOVEです。4月以降から、保育士のパートをスタートが理想なので、今から保育士のイメージしておきたいと思います。でも、保育士の仕事に就くのに苦労しそう。。
11月22日
16:56(473)
静 岡 ウメコ   初受験で合格できました。
筆記終了後エンカレを知りました。非会員でしたが実技では大変お世話になりました。ありがとうございました。
来年受験する方のお役に立てれば嬉しいです。

<筆記>
浜松学院大学短期大学部。講義室の机(机に斜度がついていて、椅子をパタッと倒すもの)で自分の列は三人がけの両端に受験者が座りました。二日間座りっぱなしなのでお尻が痛くなりました。
試験の途中で退室する方が意外に多く廊下や控え室(食堂)で自習していたようです。
空調はエアコンの噴出し口の近くの席の人はキツイと思います。
念のために持っていったストールが役立ちました。
私の会場では時計はありました。
昼食は両日とも持参しました。一日目は児童福祉を途中退室し、控え室で早めに食べて自習、二日目はそのまま会場の自分の場所で食べました。
服装は一日目は、茶色のサマーセーター、ベージュの綿パン。二日目は黒の襟付きのカットソー、ジーンズ。両日ともカーディガン、スニーカー、ストール持参でした。
みんなカジュアルな服装でした。
試験と試験の間など小腹がすいた時にグミ、飴を食べていました。
会場では男性の方も見えましたし、年齢層も様々でした。

<実技>
静岡県立短期大学。8:45集合で2教室に分かれてガイダンスを受けました。席は自由に座ってよいが、机に絵画受験者の受験番号が貼ってあるので絵画選択者は自分の番号の所に座りました。席には「実技試験にあたっての諸注意」というプリントが置いてあり、諸注意やタイムスケジュールが載っています。160人弱の受験生がいました。
ガイダンスはプリントをそのまま読んでいました。
質疑応答の時間もありませんでしたが、数人の方が前に出て(試験監督の人に)質問をしているようでした。質疑応答の時間を作って内容をみんなが聞けたほうがいいのではと思いました。でも特に困ることはなかったです。

<絵画>
ガイダンスと同じ2教室で行われました。会場には時計はありましたが、顔を上げる余裕がなく机上に置いた腕時計を見るので精一杯でした。
机は小・中学生が使うような机でせまいのですが、左隣の机も使えたので(机を二つ並べて右側の机で受験し、左側に色鉛筆などを置けた)不都合はなかったです。
色鉛筆は、絵画スケッチなどで持ち運ぶための布のペンケース(30本用。1本づつ入れることができ、布でクルクルと巻くもの)に使う順番に入れました。「おにごっこ」でも使う色の順番はだいたい同じ感じでした。
色鉛筆は、肌色(2本)、水色、黄緑、赤、ピンクをプリズマ、その他は普通の色鉛筆でした。全部両端を削りました。
45分という時間は本当にあっという間でした。

<音楽>
タイムスケジュールでは3分間隔でした。
15分前までに控え室に行き、誘導係の方と5名づつ試験教室の前に移動します。音楽も2会場ありました。
私の会場はアップライトのピアノが壁に向かってあり、右斜め後方に試験官が2名いました。楽譜が譜面台に置いてありましたが、自分の楽譜をその上から置きました。
試験場は3階なのですが、1階まで吹き抜けになっていて1階にいてもピアノと歌が聞こえてくるほどでした。
会場内は発生練習禁止でした。控え室に早めに行き、まつぼっくりの出だしの「ま」を口パクで?とにかく大きく口をあける練習をしていました。
絵画と音楽の間が2時間程あったので控え室(食堂)で雑誌を読んだり、自販機で温かい飲み物を飲んでいました。
のど飴と温かい飲み物はあるといいと思います。


実技試験の服装は、ブルーの半袖セーターにベージュのパンツ、黒のカーディガン、パンプス。鞄は少しかっちりしたものにしました。
ジーンズ、Tシャツ、スニーカなどカジュアルな方が多かったです。スーツの方もいました。
私は、通勤服をイメージして仕事先でどんな方と会ってもはずかしくないような服装を心掛けました。

絵画の練習も掲示板のみなさんのおかげで楽しくできました。
私はしばらく1歳の子どもの子育てに専念します。2人目もそろそろとは思っていますが、こればかりは・・・。
皆さん、素敵な保育士になってくださいね。
11月22日
16:03(472)
秋 田 かな   先日合格通知を頂きました。
筆記から実技まで全て独学で、何も分からないままの受験でしたが、エンカレさんから色々な情報を頂き、何とか合格する事が出来ました。今後受験する方の参考になればと思い情報を提供致します。

実技は、
音楽50点、言語46点でした。

音楽
音楽の試験は大きなホールで行われました。
ステージの上にピアノがあり、観客席に審査員の方が座っていました。途中で審査員の方をちらっと見ながら(子どもの顔を見ながら)演奏をする予定でしたが、緊張のあまりずっと楽譜ばかり見てしまいました。でも結果は良かったので、演奏を間違えなければある程度は良い点数がもらえるのかなという感じでした。

言語
言語は小さな部屋に審査員2人とタイムキーパー1人がいました。3歳児指定でしたが、どの年齢を指定されても「世界でいちばんきれいな声」を口演する予定でした。緊張しましたが、絶対に目をそらさず審査員2人の顔を交互に見て口演しました。目が合った審査員の方は、一緒に楽しい表情や悲しい表情をして下さったので、とても嬉しかったです。
言語は全く経験が無かったので最初どのように勉強していいか分かりませんでした、講習会はお金がかかりますし(笑)。勉強方法は人によるかと思いますが、私はNHKのお話のラジオを聞いて、それを真似てみました。年少、年中、年長さん用の構成になっているラジオだったので、丁度良かったです。お金もかからないしおすすめです。ラジオでお話されている方はプロですので同じようには出来ませんが、かなり勉強になります。

仕事をしながらの勉強だったので、大変な時もありましたが、エンカレさんに励まされながら何とか合格する事が出来ました。本当にありがとうございました。今後受験する皆さん、頑張って下さい
11月22日
15:39(471)
大 阪 テルミ   やっと2年目で合格しました。
1年で合格したくて勉強していたのに
細かい部分の勉強を怠り1年目は筆記不合格。
悔しさをバネに合格を手にしました。
もちろんエンカレさん、エンカレで知り合えた皆様、
そして周りの方々の温かい応援があったおかげで
合格させて頂けました。
ありがとうございました。

実技は

言語39点
絵画34点

言語・・・アンデルセン童話の『イーダちゃんの花』
というおはなしに惚れ込んで4、5歳児はこちらのお話を、
3歳向けには『アリとキリギリス』を3歳児にも分かりやすいかな
と思い用意しましたが大阪府の実技講習会で
『3歳児には民話は向かない』と言われたものの他の
話が思い浮かばず『3歳児でお願いします』と
言われないことを願うばかりでした。
試験では4歳児していでほっとしました。
『イーダちゃんの花』も講習会で
『洋モノを口演するときは登場人物を日本名に変えたほうが
分かりやすい』
と言われたのでイーダちゃんを『夢ちゃん』
ソフィーを『咲ちゃん』と変えて演じましたが
一週間前の変更で外国名と日本名を混同して
直前まで間違えぱなしでしたが本番は間違えませんでした。

点数が30点台だったのは
クライマックスに味がある話だったのに最後の一行が
演じられず試験官に面白みが伝えられなかったことと
一度試験官と目が合って目線をそらしたことかなと
考えられます。
あとは笑顔挨拶、テンポといい間といい物語の世界への
入り込み度といい自分では申し分なかったです。

絵画・・・昔から絵画は得意だったので自分は大丈夫だと
思っていましたが34点。今から考えると
減点されてもおかしくないことばかりでした。
鬼役の保育士と子供に鬼の面を被せる。
室内である上に時間不足で床の線がゆがむ。
構図が面白いからと画用紙の外に向かって追いかける子
画用紙の中に向かって逃げる子を描いたが考えてみると
逃げる子の後ろに追いかける子を描けば鬼ごっこに見えやすかった。
保育士1人と子ども4人を頑張って描きましたが
後から考えると描く人数を減らしてその分
構図や背景を考えてから描けば良かったと点数を見て思いました。
みんな笑顔で楽しそうに、そして明るい色彩で描きました。

合格通知を手にした途端ものずごい脱力感で
何も手につかず自分でもよっぽどホッとしたのかなと
思うくらい3日間ボーっとしました。
やっと気持ちがしゃきっとしたので書き込ませて頂きました。

どんな保育士になろうかなと思い描くのが楽しいです。
皆様ありがとうございました。
11月22日
07:37(470)
神奈川 みちみち   おかげさまで、合格通知が来ました!
言語32点、音楽37点の低空飛行ですが、なんとか資格を手に入れることができます。
4年目の挑戦で、これで最後という気持ちでした。
エンカレさんにはずいぶんお世話になりました。
問題を印刷し、何度も見て覚えました。
実技の情報も、ここからいただいたおかげで、準備をすすめることができました。
ありがとうございました!
11月22日
04:22(469)
滋 賀 あおいママ   2年目で言語30点、音楽48点で合格できました。
音楽より言語の方がよくできたという感触があったので、点数をみて驚きました。
拝見しているとおり言語の採点が厳しくなっているように思います。

5月に娘を出産し、初めての育児に奮闘しながら、去年教育原理の1問に泣いたリベンジのため合間合間に勉強しました。

以下は今後、子連れで受験を予定されているかたに少しでもお役に立てればとおもいます。
母乳育児のため、筆記試験時も娘を預けることができなかったので実母に試験会場でお守りをお願いしました。
試験時間ぎりぎりまで車で(本当は車で行ってはだめなのですが、とめれました。)隠れて母乳をあげ、試験に臨みました。
教育原理と養護原理の試験中は、母が食堂で娘をみていてくれました。
母の話によると、食堂で同じようにおばあさんが孫をみていたり、だんなさんが小さな赤ちゃんを含む子ども3人をみていたりと同じ境遇の方がたくさんおられたそうです。

授乳をする場所すら確保されていないのか?と疑問をもった私は筆記試験終了2週間後ぐらいに厚生労働省に問い合わせをしました。
母乳育児で娘を連れていかざるをえない状況なので授乳するスペースを確保していただけないでしょうか?と。
担当者が会議中とのことで折り返し電話をいただきました。
・・1度目の電話
「どこで受験されますか?受験番号は?」などまず私の情報を聞かれました。次に「大学側に場所をお借りしているだけなのでそういうスペースはとれないんですよ〜。筆記試験時は平日だったので食堂を開放していましたが、実技試験は日曜なので食堂も入れません。外で付き添いの方にみてもらってください。関係者以外が構内に入ることは禁止されていますので。」・・・正直憤りを感じました。

保育の試験なのに赤ちゃんを連れていけるような状態ちゃうやんか!

そう思った私は「じゃあ、5ヶ月の娘と母はもし雨が降っていても外で待たされ、授乳するのはトイレでしろっていうことですか?保育士の試験なのに子育てする母親のためにそういう部屋ひとつ用意できないってことなんですか?」と問い詰めました。

返答は「大学側に場所をお借りしているので、そういう特別扱いはできないんです。」でした。

受験番号を言わされていた私はこれ以上かみつくことができず、「そうですか。わかりました」と電話を切りました。

2日後、同じ方からもう一度電話がかかってきました。
「この間はすみませんでした。協議した結果、滋賀県は保育ルームを設置することにしました。授乳はそこでしてください。場所は当日どの職員に聞いても誘導できるよう周知徹底しておきます。」

態度が急変したので驚きましたがとりあえずよかった、と胸をなでおろしました。言ってみるもんだなぁ。

実技試験当日、玄関の誘導係の方に場所を尋ねましたが、「知らない」といわれてしまいました。周知徹底できてないやん・・・。
4人目でようやく「はいっ。こちらです」と案内していただけました。場所は音楽の試験会場の隣の部屋でした^-^; 
授乳をしてガイダンスに出席。音楽実技と言語実技の合間も保育ルームで授乳でき、自分もリラックスできました。
母がオムツをとりに車に戻ったとき、赤ちゃんや小さなお子さんを連れた付き添いの家族の方が、寒い外でうろうろしてお守りをしておられたので、保育ルームがあることを伝え、一緒に保育ルームで待っていたのだと後で聞きました。そこにいたみなさんと楽しく仲良く待っていられたそうです。

試験内容について書けなくてすみません。
これから出産や育児を控えているママ就学生に少しでもお役に立てればうれしいです。

あきらめずにがんばれば道は開けると思います。
勉強する筋道を教えてくださったエンゼルカレッジ様、勉強できるようにといつも手伝ってくれた主人、応援してくれた友達のみんなに心から感謝です。
資格をとって終わりではないので、これからも努力を続けていきたいと思います。ありがとうございました。
11月22日
00:02(468)
岩 手  ぐるんぱ   おかげさまで合格できました。音楽49点、言語35点でした。

音楽は思った以上の高得点でしたが、言語はさすがに厳しい評価でした。減点された15点分は、自分の未熟なところと肝に銘じています。

音楽はピアノなど楽器を演奏する技術も含めて評価されますが、言語は、話し手その人の持ち味が評価されているような気がします。

子供に向かって話すには、その話の内容はもとより、楽しさや嬉しさ、または怖さなどの情感も一緒に伝わらないといけないのかも知れません。
それは、話すテクニックと言うよりは、話し手がいかにその話の世界に入り込んでいるか、ということなのでは?と思いました。

どちらにしても、実技は、会場の雰囲気に飲み込まれず、いかに普段の自分らしさを表現できるか?にかかっていると思われます。
小・中学校時の様々な体験が、年数を経ても自分の中で生きていることを体感した次第です。
ありがとうございました。

11月21日
23:49(467)
埼 玉 ゆっこ   2年目にして言語35点、音楽41点で合格しました!!

言語は採点基準が分からないだけに、何が良くて何が
ダメなのかわからないのですが、
思い当たる点と言えば、緊張すると表情がすごく怖くなるので、
それで減点されたのかな?と思います。
あと最後に部屋をでるまで試験官はじーっと見ていたので、大きな声で挨拶したのはプラスになったのかな?

音楽はとにかく大きな声で楽しそうに歌うことをこころがけました。

2年前に勉強を始めた時は、合格できるなんて思ってもいません
でした。 
エンカレではみなさんの書き込みに励まされたり、参考にさせて
もらったり、もちろん勉強もしっかりさせていただきました。
こんなに気持ちのいいサイトでいられるのは、夢輝さんの
人柄と管理がしっかりしているからだと思います。
保育には一生かかわっていきたいと思っているので、
これからも宜しくお願い致します。
11月21日
23:12(466)
北海道 ひゆきょん   2年目で言語34点、音楽35点で合格しました。
たくさんの詳しい報告があるので、簡単にさせていただきます。

筆記試験
1年目の去年はシャトルバスの案内もなく、北広島の普通のバス停で待って乗ったバスで降りるとき料金はいらないと言われ、はじめてシャトルバスであることに気がついたほどです。
去年は初めての受験で全教科受けたので行きも帰りもシャトルバスを利用できました。
今年は去年落とした保育原理のみの受験で11時からだったのですが念のため最初の試験時間ギリギリに合わせて北広島に行きました。そしたら「保育士試験シャトルバス」案内の立て札を持って立っていたと思われる女性が最後だと思ったのかバスに乗り込んできました。今年は案内があったのかとびっくりしました。
1教科受験が終わり、帰りは案の定シャトルバスもなく1時間に1本しかない路線バスを30分ほど待って駅へ行きました。駅まで歩こうと思えば歩けたのですがとても暑い日でそんな気分にもなれずバスを待ちました。
自習室は冷房が効きすぎで寒く、受験教室は窓が開け放たれて試験中ちょっと油断をしたら、一度試験用紙が飛んでしまい監督の方に拾っていただきました。

実技試験

音楽

前の人の演奏が丸聞こえで、とてもうまく聞こえ、廊下で待っているとき、あれほど「緊張しないぞ。リラックスリラックス」と言い聞かせていたのに、異常に緊張してしまいました。もう一度受けるとしたら耳栓でも持っていきたい気分です。
入ると狭い部屋の入り口に初老?の男性と若い男性二人が座っていて、グランドピアノが所狭しという感じで置かれている部屋でした。
ピアノに向かったら正面に二人が見えて近いし、緊張倍増でした。二人の男性は威圧感はなく、でもにこやかではないけど、嫌な感じはしませんでした。
楽譜をおこうとしたら、すでに楽譜がおいてあり、前の方が忘れたのかと思って動揺して試験管を見ると「その楽譜を使ってもいいし、お持ちになった楽譜でひいても結構です。」と若い方の男性がおっしゃいました。鍵盤は結構軽く感じました。

言語

5歳指定で「はじめてのおつかい」を口演しました。
3、4歳だと「とんとんとめてくださいな」をするつもりでした。
音楽の部屋の何倍か広い部屋に窓際の方に50歳?くらいの女性が二人1、2メートルくらい間隔をあけて座っていました。
私のいすの少しななめ後ろくらいにタイムキーパーの若い女性が座っていました。
部屋に入りシールを渡して座るとすぐ、試験管の右のひとりの女性が「5歳への話をお願いします」とたんたんとした口調で言いました。
目線は二人の間をゆっくり見渡す感じで読みました。
私はピアノでミスタッチをして落ち込んでいたので少し開き直り、音楽よりもかなり落ち着いて出来ました。
はじめに「はじめてのおつかいというお話をします。」というと二人が同時に書きこんでいたので題名を書く欄があるのだなと思いました。
自分では落ち着いて音楽よりも出来はよかったと思ったのですが、結果が来てみると点数は逆で、両方ギリギリで、何が悪かったのか、皆さんが投稿されているように知りたいと思いました。

受験を決意してから孤独で苦しい日々でしたが、このサイトでいつも勇気づけられ、みんなで頑張っている気分になれました。
夢輝さんに、そしていつも愚痴を聞いてくれた主人に、「お母さん頑張れ」と応援してくれた子供たちに心から感謝しています。ありがとうございました。


 
11月21日
22:42(465)
奈 良 みらい   音楽47点、言語43点で合格しました!
3年目でようやく合格です!去年は教育原理に泣かされましたが、
その分、一生懸命勉強できました。

音楽は、前の人の声が高くて(うっすら聞こえる)、つられて高く歌い始めてしまい、やばいっ!!と焦って、笑顔も無くなり・・・
イマイチだと思っていたのに高得点でビックリしました。

ピアノの経験が小さい頃しかなかったので、去年ピアノを習いに行って、「さっちゃん」と「黄色い風船」を練習したのに無駄になってしまい、、、ショックでしたが、今年は習わず、練習だけしっかりして、笑顔で大きな声で歌えるように頑張りました。
(ま、当日は笑顔が少なかったわけですが・・・)

他の方も書かれていましたが、何にせよ、とにかく練習することだと思います。緊張しても、練習をきっちりしておけば、緊張は楽になると思います。今後は、自分がしてもらったように、受験生の方にアドバイス出来るようにしたいです。

奈良で言語を受けられる方は、意外に部屋が狭くてビックリするかも。それでも試験監督の方を見ながら話せば良いかと思います。
声はよく響きます。笑
立って話しても良いみたいです。
資格に負けないよう、今後も頑張りたいです。
11月21日
14:17(464)
北海道 たか   2年目で、言語48点、音楽40点で合格しました。

言語

3歳児「しろねこしろちゃん」をお話しました。
4、5歳児だったら「こすずめのぼうけん」をお話しするつもりでした。試験は、トップバッターで試験10分前まで嗚咽がとまりませんでした。でも、試験教室に入ったとたん緊張がスーっと引いてなんだか楽しくなって、お話している間もとっても楽しくて優しい気持ちで練習通り話す事ができました。
試験というのを忘れていたような3分間でした。


音楽

ピアノは今まで一度も経験がなく、去年の5月から月2〜4回レッスンに通いました。課題曲が発表になってすぐに、練習をはじめました。伴奏はピアノの先生に付けてもらいました。
言語が先に終わり緊張はほとんどなくなり、こちらの試験も教室に入ったとたんなぜか楽しい気分になり、練習通りのびのび歌えました。
前奏なし、後奏もつけず、終わりは単音で「チャンチャン」と弾きました。

感想

実技は緊張との戦いでした。極度の緊張は試験が始まりおさまったものの、練習したものがそのまま出ました。練習以上でも以下でもなかったように思います。練習は本当に、本当に大切なのだと思いました。どちらの試験も、終わった後、悔いがなかったくらい精一杯やりました。

夢輝様、これまで様々な情報を提供してくださった先輩方、ありがとうございました。
11月21日
12:33(463)
奈 良 さあ頑張ろう!   去年絵画の点数が25点で落ちてからの長い一年でした。合格しました!去年の今頃泣きながらこの掲示板に、仕事も勉強も頑張るぞ!と宣言してから、強気ではいましたが、筆記からやりなおしでしたので、落ちてしまったらどうしようという不安との戦いでした。「人生に無駄はない」と改めて思います。落ちて悔しかったこと、人生について考えたことは無駄にはなりませんでした。実技などの情報もエンゼルカレッジで勉強できて良かったです。ありがとうございました。 11月21日
12:15(462)
神奈川 ちのこ   神奈川受験で他県住在なので、今日やっと受け取りました。三年目でぎりぎり合格でした。言語34点、絵画45点でした。
言語は、4歳児で「そらいろのたね」を、ノーミス(?)でできて、自信たっぷりでしたが、点数が低く、思い当たる減点は、私の大好きな絵本をやめて、有名で優良図書かなと思ったこの本を選んだことと、試験官と最初しか目を合わせなかったこと位です。
絵画は、一度も練習してなかった題目で、いつも泥遊びや製作など、動きの少ないテーマで絞ってたので、躍動感のある動きが描けませんでした。予想以上に得点はよかったですが、幅広い活動の絵を練習すればよかった、と一ヶ月悔やんでいました。
夢輝様、エンカレの皆様、3年間お世話になりました。ネット初心者で投稿する勇気もありませんでしたが、掲示など、とても参考になりました。独学なので、エンカレは心強い友人でした。今月で会員は終わりですが、今後たまに掲示板に書き込み、恩返しができたらな、と思っています。ありがとうございました。
11月21日
12:05(461)



あなたが投稿した記事に表示されている"No"
及び投稿時に入力した パスワードを指定すると修正・削除が行えます。

No Pass

mezase! Ver0.85 Created by Tacky