[HOME]   [全国制覇状況!!]


ハンドルネーム
性別
受験地
感想(MAX2000文字)
質問はご遠慮下さい
パスワード半角英数
   
名前:   又は  
地域 お名前 性別 HP コメント 登録日:No
千 葉 今年はやる気   受験4年目です。失敗談です。

1年目は勉強せずに発達心理(セット合格の為、翌年再受験)と小児保健が合格(幼稚園児が2人いたからだと思います)しました。
2年目は、勉強したら受かるかも、とユーキャンを購入し、社会福祉、児童福祉、発達心理、精神保健、保育原理、教育原理(セット合格の為、翌年再受験)保育実習が合格。
3年目となる前回は、小児栄養と教育原理(セット合格の為、翌年再受験)が合格。
養護原理も、筆記全科目合格も、あと一問でした。
あの、問題不成立にならないかな、と皆さんが願っていた、問い9を4と回答した内の一人です・・・。

3年目ははっきりいって、養護原理の勉強に取り掛かる気力がゼロで、小児栄養しか勉強しませんでした。 3科目中1つは合格してるし、直前学習で何とかなるかも、という考えがこのような結果に。
やはり、最後はやる気ですよね・・・。ただの馬鹿なんですけど・・・。
あと、3年間仕事をしながら、自治会の役員や、学校の役員、子ども会の役員などを断れず、勉強に集中する環境づくりを見誤ったのも大きかったです。
適当にこなせない八方美人タイプには、断る勇気も必要かなと思います。


受験会場は3年とも千葉でした。 
お昼は店探しや売り切れの心配をしたくなかったので毎回、地元の最寄り駅で購入して行きました。

1年目の会場は空調が効いていて寒く、カーディガンもはおったり、膝にかけたり、昼休みには日光浴しながら学習して、暖をとりました。 
カイロですと荷物にならないので、羽織るものの他に1つ準備があってもいいかと思います。 
夏にカイロなんて・・・でも、その時は怖そうな女性の試験官だったので、空調の事を伝える神経を使う位なら、カイロで試験に集中した方が自分は楽だと思いました。

それと私は長時間集中、緊張する経験がなかったので、初年度の全科目受験の2日間、午後の試験はぐったり。
市川市在住で、駅まで30分はかかるので、試験会場までどこも2時間位かかり、主婦ですから帰宅後は食事や洗濯など家事も待っています。
主婦の方、試験の合間の栄養ドリンクは、意外に戦力になるかもしれません。

2年目は得意科目で早めに退出し、空いてる内にトイレを済ませ、入室出来るまで次の科目の見直しをしたり、甘い物を摂取したのが余裕となり、合格科目が増えたと思います。

3年目は単なる不勉強です。
苦手意識を早めに捨てて、取り組めば良かったと思います。
合格した友人が言っていたのですが、私が○○で悩んだ、ととある問題についてこぼしたら、過去そういう出題パターンはなかったじゃない、とあっさり。
ちゃんと過去問をさらっていれば、そんな力もつくんだなあ、と。
過去問最低3回、は説得力ありました(><)

今年受験される方、お互い頑張りましょうね!






03月16日
15:17(208)
埼 玉 くるみ   3年目で合格した、前回も投稿した者です。
1年目の筆記は越谷市の文教大学でした。その後は独協大学。どちらも最寄駅からは近いので便利です。独協は他の方も言われる通り、門から試験教室まで行くのに少々歩きます。教室はエアコンのあたり具合で違うとは思いますが、羽織るものは持っていったほうが良いでしょう。ご自分の体調や、冷え性の方は厚手のものを。
お昼ごはんは、自分の席で食べる人、教室を出たところのイスで食べる人、学食の部屋で食べる人、キャンパスのベンチなどで食べる人色々でした。私は、移動が面倒だったので、自分の席で食べました。
回答用紙にはメモはできませんが、問題用紙の余白にメモをしたり、回答した番号をチェックしておくのは自由です。試験後、自己採点するために、回答した番号を○しておくなどが良いと思います。

実技試験は聖学院大学。朝は無料バスを利用し、帰りは歩きました。絵画は、4人がけくらいの長机に両はしに一人づつ座ります。机を共有している人が、すごい勢いで消しゴムを使うと、机が揺れる場合もあるので、席に着いたらどの程度机がガタガタするか?などチェックしておくとよいかもしれません。あまりひどいようなら、試験官に言ったほうが良いと思います。
私の斜め前に座っていた人は、緊張でだと思いますが、体が小刻みに震えていました。私も初めての試験のときは、手が震えて思うように描けませんでした。集中し出したら震えが止まりました。
言語はおむすびころりん。大きなかぶは本当に多く、私の前3人がみんな大きなかぶでした。3歳児に適したお話しを間違いなく選べさえすれば、他のお話しにしたほうが、試験官の受け(?)は良いかもしれません。続けて同じお話しを聞かされては、誰でも少々うんざりしてしまうかもしれません。
試験官がどういう方かによって、受験者の緊張感が違うと思います。初めての実技のときは、50代と40代くらいの女性の試験官で、紺色のスーツをビシッと着込み、50代くらいのほうはキビキビした口調で少し怖い印象でした。それで、緊張感が増した感があります。ところが、2度目の実技では、60代くらいの女性と50代くらいの男性で、女性のほうは普段着のちょっとおしゃれ的な服装。男性のほうはワイシャツとスラックス。しゃべり方はゆっくりで緊張を増長させるような印象ではありませんでした。試験官から受ける印象で、自分の気持ちにも影響するかもしれないことも考慮の上、臨んだほうが良いと思います。受験番号や名前を言うときから、声を張って言いましょう。発声練習にもなります。
01月29日
13:36(207)
埼 玉 くるみ   平成24年度に、3年目で合格しました。22年度の筆記で小児栄養のみ不合格。23年度に小児栄養が合格し、実技試験にすすみました。
絵画と言語で受けました。絵画は34点、言語は28点で不合格でした。
今までの人生で1、2を争うくらい落ち込みました。
言語の不合格の原因ははっきりしていました。極度の緊張で、残り1分を残し頭の中が真っ白となり、沈黙してしまったのです。顔は強ばり、声も上ずっていましたが、最後まで話しきれていれば、ぎりぎり合格点をもらえたのでは?と悔しくて自分が情けなくて、不甲斐なくて。
24年度には絶対リベンジしたかったので、2つのスクールのレッスンを受け、人前で話すのに慣れるようにしました。
当日は、1年前と同じ服装、同じお話しで挑みました。自分でも満足できるくらいに話せ、やはり結果も言語43点、絵画40点で念願の合格通知を受け取ることができました。
絵画は、お昼寝の練習は1度しかしたことがなく、焦り、できばえも全く自信がありませんでした。
1年前の劇の準備のときのほうが、まだうまく描けた感じがありましたが、結果は1年前よりも良い点数。意外でした。
絵を練習し始めたころは、人物といったら仁王立ちの姿しか描けなかったのに、自己流ながらも練習すれば合格点をもらえるくらいにはなるものなのですね。絵や音楽に自信のない方も、あきらめずにとにかくコツコツと練習してほしいと思います。
保育士の資格が取れたということ以上に、自分に自信と誇りを持てるようになったのがうれしいです。
01月30日
10:13(206)
宮 城 木馬   一年目に小児栄養を落とし、二年で資格取得となりました。

実技試験は仙台幼児保育専門学校での受験でした。受験者数は80〜90名ぐらいで、おそらくお昼過ぎには全員受験を終えたと思います。

音楽と言語で受験、どちらも小中学校の教室ぐらいの大きさの部屋だった気がします。それぞれ二教室ずつでした。私が受けた試験官は全員女性の方でした。

ピアノはヤマハのアップライトピアノで、試験官は右斜め後方の位置でした。
5〜6mほど離れていた気がします。
受験する教室の前で待っている間に他の受験者の方の演奏が聞こえました。

言語では世界でいちばんきれいな声をお話しました。

会場内は待機室や休憩室は暖房がついており暖かかったですが、廊下で待っている間は寒かったので気になる方はホッカイロがあるといいと思います。

音楽はおそらく皆さんよく使われているネットでダウンロードできる保育士試験対策の楽譜で、両手共に一音ずつで弾くような1番簡単なものにしました。

声が低いため移調したものだったことと、あまりに簡単な伴奏で心配でしたが、40点いただけました。

言語は40秒近く余ってしまって終わってから絶望しましたが、36点いただけてなんとか合格できました。

練習では±10秒には収まっていたはずなのに、やはり本番はかなり早口になったのだと思います。

エンカレでは筆記から実技まで本当にお世話になりました、ありがとうございました。
12月31日
11:05(205)
静 岡 ひな   2度目の受験で資格取得しました。

1年目・・社福、児福、保原、教育・養護合格
(養護が大変難しかった。最後まで諦めずギリギリでクリアできたのが大きかった。今、思い出すと試験直前2週間前から現実逃避で一切勉強しなかった。)
2年目・・保健、栄養、精神・発達、保育実習合格
(発達が難。1年目の養護同様、最後まで諦めなかったので終了直前にミスに気づき救われた。)
1年目は栄養は0点?と言う位分からなかったが、2年目は勉強が大変楽しかった、という位勉強した。
クイズで自信をつける。エンカレ重要課題を自分なりにまとめる。繰り返し問題を解く。掲示板で情報を得たものは何でも活用。やればやるほど自信になるのが栄養だった。反対に保育実習の楽典は最後まで手強かった。

1)試験場所
  1年目(筆記)浜松学院大学付属高校
  2年目(筆記)静岡、ツインメッセ
     (実技)静岡県立大学

  環境としては、どこも良かった。ツインメッセの会場はワンフロア  数百人はいる?という環境で最初は驚いた。

2)筆記試験内容に関すること
  毎年、極端に易しい科目、反対に難解な科目がある。
  私の場合、1年目養護と精神保健、2年目は発達心理学
  さすがに疲れきって最後の保育実習は投げやりだったが、それ以外の科目は最後の最後まで諦めず問題を見直した。それが功を奏した。

3)実技試験について
  絵画・・例年の傾向に比べて課題が易しくなった気がした。
      色鉛筆の置き方に工夫が欠け、描きにくかったし、思ったより緊張して舞い上がっていたので時間配分を間違えたが何とか描き終えた。画はお絵かきレベルだが好きだった。44点

  言語・・音楽を申請したつもりで実は言語だった!信じられないミスが発覚したのが試験1ヶ月前。ショックだったがすぐに気持ちを切り替え準備開始。うずらちゃんのかくれんぼ。静岡の試験官は上品な年配のご婦人2人。大変穏やかに、にこやかに真剣に聞いてくださった。そのため自分だけでなく受験生全般リラックスして試験に臨んでいた。

来年の試験官も同じだといいですね。結果は33点。素話の奥深さ、点数の辛さに疑問もショックもあるが、合格できただけでありがたい。






12月15日
22:12(204)
三 重 ころ   二年目で合格することができました
ここのサイトには本当に助かりました
合格できたのも筆記で二年目に入会させていただき ここだけで集中して勉強したことだと思います
重点課題をとにかく頭にいれるということが 何よりも大切だと思います
問題集もたくさん買いましたが 仕上げで使えばいいと思います
読みながら頭に入れていくと 不思議と問題も解けました
大変でしたがこの勉強法でいいんだと信じやっていってよかったと思います
筆記は二年目に残ったものすべて1問間違いですみました
実技においては 言語 絵画共に33点でした

合格の要因は審査員のかたの判断になりますが 
絵画は毎日一枚は 書きまいた 時間と課題は予想しながら 保育所で何をするか考えながら
図書館で絵本をたくさん借り 練習しました。
言語はお話のテープなど手に入れて練習しました。
聞いてまねしてみるといい感じになるなっと実感しています。
高得点ではないので 大きくは言えませんが 絵画も言語も プロの仕事を
まねしてみるというのもいいのかもしれません
12月13日
14:00(203)
埼 玉 ゆきー   埼玉で受験し、非会員ですがお陰様で一発合格ができました。これから受験される方のために参考になれば幸いです。

筆記試験の獨協大学は駅から教室までけっこう遠いです。下見して置いてよかったです。
冷房がきついのでカーディガンとストールが役立ちました。
お昼は自分の机か控え室で勉強しながら食べるので、おにぎりとか食べやすいものがいいです。

問題用紙の表紙に解答用紙に書き込みやメモはしていけないとは書いてありましたが、問題用紙には書き込んでいいのか!?と直前まで自信を持てないまま始めてしまいました。
当然問題用紙は持ち帰りOKなので書き込みは自由ですが、社会福祉の直前にひそかにあせってしまいました。

実技試験は聖学院大学。
朝かなり早くに出て、シャトルバス乗り場に行くと、始発のシャトルバスにすでに人がいっぱい。なんとか乗り込めましたが、出発するまでの間に乗れない人の行列がすでにできていました。バスが発車してからは直ぐに着いた印象です。

ガイダンスで集まった部屋で一日の流れのテキストをもらい、しばらく説明を聞いてから各自の最初の会場へ向かいます。ガイダンスまでの時間に絵を書いている人やイラスト集を眺めている人がいました。
ガイダンスの部屋はすし詰めで一度座ると席を立ちづらいので、着席する前にトイレにいくことをおすすめします。どこもトイレはいっぱいでした。

絵画の試験教室は大きめの教室でした。適度な距離があり、隣の人などの絵は見えませんでした。時計は前にありました。
筆記の時はなかったので、絵画で腕時計を忘れた人が焦っていましたが、あってよかったです。

風邪を引いていたのもあって、音楽にむけて念のためしていたマスクが意外と落ち着くために良かったです。

音楽までの時間がかなりあったので、外のベンチで紙ピアノを膝の上に広げて練習しました。寒くなると中の待合室に入りました。
自動販売機が豊富で温かいものもたくさん売っていました。

あまりに時間があったので、主人と子供に車で来てもらい、少し離れたところで車内で紙ピアノをしながら発声練習しました。
会場内ではいっさい声出しができないので、風邪をひいていたのもあって、練習ができたのは助かりました。

予想どおり少し早めに名前を呼ばれ、音楽の試験をする部屋の前まで五人で連れていかれました。
他の部屋にも受験者がいるので、15人くらいが廊下で座って待っていました。
係りのおじさんがとても明るくて、皆をリラックスさせていました。
他の人の歌やピアノが聞こえてくるのでかなり緊張しました。

部屋は狭くて、試験官ふたりに背を向ける感じでアップライトピアノに座りました。
一人はにこやか、もうひとりはほとんど目も合わせてくれませんでした。緊張しましたがなんとかやり遂げました。
でも、帰りは失敗したなという気持ちでいっぱいで、来年のことを考えていました。それでもなんとか38点いただけました。

筆記も実技も、会員ではないのにエンカレさんにはかなりお世話になりました。本当にありがとうございました。
これから勉強する方には、エンカレさんでの勉強を本当にオススメします。
もっと早くに気づいていれば良かったです。かなりギリギリで筆記合格しあぶないところだったので…。
12月13日
08:52(202)
滋 賀 びわこ   滋賀県で受験しました。非会員でしたが、今年から拝見させていただき、大変有り難かったです。2年目で合格させていただきました。
 滋賀の情報が少ないので、少しでも貢献できればと書き込みます。
筆記【立命館大学びわこ・くさつキャンパス】コラーニングハウス
実技【立命館大学びわこ・くさつキャンパス】エポックホール棟
 *立命館大学びわこ・くさつキャンパスは駐車場利用が不可でした。最寄り駅からバス利用の方が大半です。大学直通バスは基本的に日曜日は無いようですが、筆記の日が大学のオープンキャンパスと重なり、動いていました。少し運賃がお得です。
 近隣にコンビニ等も無く、基本的に日曜日は大学内の飲食施設も閉まっているので、昼食は持参が無難です。自動販売機は各所にありました。

*筆記に関して
 800人ほどが受験されたようです。5人掛けの席に、1つ飛ばしで3人がけでした。会場内の空調が効きすぎる場合もあるので、カーディガン等持参が良いですよ。自習室が何部屋か用意されていましたので、待ち時間にはそちらを活用されている方も多かったです。

*実技に関して
 120人ほどが受験されたようです。他の方も書かれていましたが、大学のどこがガイダンス会場なのかの案内が、受験葉書にも、当日の大学のどこにも掲示・案内されておらず、受験生は皆、朝からかなーーーり困惑しました。結局、ガイダンス開始の10分ほど前にやっと案内の方がバス停に慌てて来られました・・・。

 絵画:41点
    滋賀だけかもしれませんが、「色鉛筆は24本のみ机に出して下さい。24本より多く出していれば失格とします」との説明がありました。24『色』以内であれば、同じ品番の色鉛筆が複数本あっても1色とみなし、24本以上になってもOKとの書き込みも見ていたので、「おや?」とは思いましたが、従いました。幸いに芯折れはなく済みましたが、県によって「24色以内」なのか、「24本以内」なのか規定が違うようですね。
 ちなみに、3階の大部屋1室で受験でした。机の両端に座り、2人がけでした。

 言語:36点
    審査員の2名は淑女風のお優しい雰囲気の女性で、タイムキーパーの方は若い女性でした。言語は2部屋に分かれての実施でした。
 私は、コッケモーモーで受験しました。緊張すると早く言いがちだと聞いていたので、ゆっくりを心がけていたら、最後の一文が言えませんでした・・・。ジェスチャーは、にわとりが鳴く時に口に手をあてるしぐさをしました。声が結構響く教室だったのか、自分としては練習よりも声が大きく感じました。

 実技試験は、早い方は午前中に2科目とも終了されていました。遅い方は15時過ぎでした。

 最後に、非会員でしたが、エンカレを拝見させていただき、非常に参考になりました。私は見ているだけでしたが、頑張っておられる皆様の書き込みに励まされ、奮い立たされる事が多かったです。管理人様はじめ、エンカレ参加の皆様、有り難うございました!!!
12月05日
09:54(201)
愛 知 ユミママ   愛知県
筆記 ポートメッセ名古屋 
実技 名古屋短期大学
 
■言語 「おおきなかぶ」 39点
■音楽 まさかの 50点!

1年目 小児栄養のみ残す ○キャン使用
2年目 11月から勉強始め某○小児栄養というダウンロード教材使用

・筆記試験に関して
絶対今年受かりたかったので食事摂取基準の重要な数値はほぼ完璧に暗記しました。その他厚生労働省の発表する白書系も最新の情報をネットからコピーしファイリングしました。
常に単語カードを持ち歩きました。単語カードは最終的には5つになりました。
県主催の保育士試験対策講座(1教科3000円)にも参加しました。これは大変良かったです。

・実技試験に関して
実技講座に参加しました。ここでエンカレのスターでもあるろまさんにお会いしました!
試験当日も、ろまさんをはじめ講座で知り合った方々とお昼休みに談笑できてとっても良かったです。この事でだいぶリラックス効果が上がり午後からの音楽では満点とれたのかもしれません。

言語に関しては人前で発表したり目線、間の取り方等細かいご指導して頂き大変役立ちました。
言語は講座に参加しなかったら受からなかったかもって思ってしまうくらいです。

音楽においても人前で発表する事が大変役立ち、先生も細かい指導して下さいました。

音楽満点だった私ですがピアノに関しては素人で、音符もまともに読めません!ヘ音記号なんて特にです。練習用の楽譜にはドレミを記入してました。本番用にはさすがに書きませんでした。

合格点さえ取れれば良いと思い楽譜はネットでダウンロードしたコード伴奏の超簡単なものを使いました。声が低いので減点覚悟で移調しヘ長調の楽譜にしました。楽譜の作者の方がユーチューブで模範演奏しており参考にさせて頂きました。毎年やってるみたいなので来年受けられる方も参考にされたら良いと思います。

良かったと思われる点はリズムに合わせて体や首を揺らしながら楽しそうに歌った事に尽きます。
目の前に子ども達がいると想定して歌う事が一番だと思います。
ピアノの技術はそんなに重要では無いようです。1ヶ所ミスってますし。

ピアノの経験が無い方も全然大丈夫です!
音符読めなくても大丈夫です!

言語は祭典基準よくわかりません。油断できないと思います。
いずれにせよ笑顔で楽しい雰囲気が大事です。
12月03日
09:17(200)
滋 賀 すまいるちゃん   滋賀県で受験しました。
筆記、実技ともに立命館草津キャンパスです。

筆記試験は一般の教室のようなところであり、空調も快適で、気持ちよく受験できました。

実技試験はガイダンスが大講義室という感じの大きなホールでありました。
試験場所の案内が、試験の案内通知に書かれていなかったのと、なぜか案内してくださる人が降りるバス停にいらっしゃらなかったので(時間が早かったのかも)、たくさんの人がガイダンスの場所をさがして、さまよっていました。
これには困りました。なんとか開始時間までには到着しましたが、余裕を持って行ったのに、あたふたしました。

音楽はガイダンスのあった場所で試験がありました。
前にアップライトピアノがあり、横から見える位置に
試験官が二人いらっしゃいました。にこやかそうな感じで
少し安心しました。
ピアノのタッチがとても軽くてびっくりしました。家で練習していた古い重いタッチとはかなり違い、なんだか指がすべる感じになり、ゆっくり弾きたいのに早くなりました。
いろいろなピアノに慣れることが大切だと思います。
大きなホールの後ろに入り口があり、
待っているのですが、意外に音が聞こえてきました。

言語は一般の教室でありました。
試験官の2メートルくらい先に受験者の座る椅子があり、タイムキーパーは斜め後ろ視界に入らない場所にいました。
挨拶して入ると「荷物置き場に荷物を置いてシールを持ってきてください」ときついめの口調で言われ、一気に緊張しました。そのとき、「はい」と返事をした方がいいのかなと帰り道で思いましたが、何も言えずにシールを持っていきました。
お話を話している最中に試験官のペンが動くと動揺するので見ないほうがいいです。私は見てしまい、また一段と緊張しました。

草津キャンパスはとても広いので、実技の待ち時間に外でゆっくり練習が出来ました。私もいっぱい練習しました。


結果ですが、音楽40点、言語32点でした。
ぎりぎり合格で本当によかったです。

これから受験される方、あきらめずに苦手な科目も試験の時には全力でがんばってください。
11月30日
14:47(199)
愛 知 ぴよ   2年目
・筆記試験【ポートメッセ名古屋】
・実技試験【名古屋短期大学】500名程受験者の方がいました!
2年目に無事実技試験に進めました。
今年の筆記試験の感想は、難問の小児栄養が基礎ベースの問題だったので昨年より易しく感じました!なんと90点!!
(25年度からの科目変更の影響かな?)
小児保健が年々難易度が上がってる気がしました><
【言語】33点
【絵画】27点
で実技不合格・・・。来年また挑戦です!
自分の画力のなさに悔しくてたまりません。
でもここまでこれたのは、エンカレの皆様のおかげです☆
とても参考になりました。来年度も引き続き参考にさせてもらいます。


11月29日
00:14(198)
山 梨 りあき   山梨県で受験しました。
言語:39点 「ごろりんごろんころろろ」
音楽:34点

どなたもいらっしゃらないので、山梨県の様子をメモします。
山梨学院短期大学(筆記試験と同じ会場)で行われました。電車でいらっしゃると、駅から一番遠い建物かと思います。城東バイパス沿いに駐車場がたくさんあるので、私は車でした。駐車場からだと一番近い建物です。
集合場所は201教室で、絵画の試験も同じ場所で行われました。
まず8:45にガイダンス開始。人数は60人程度。待ち時間は、言語と音楽の組み合わせの方がだいたい中1時間程度で、絵画選択の方は絵画試験後、待ち時間2時間?くらいのようでした。受験番号前半の方は音楽から、受験番号後半の方は言語から、という順番になっていました。最終がだいたい13時過ぎでした。
服装はみなさん、ほぼ普段着でした。スーツの方が2、3人かな?ジーパンあり、レギンスあり、カジュアルありというかんじで、服装は関係ないのかな??という印象を受けました。私は白のブラウスに紺のスカート、ベージュピンクのカジュアルなジャケットにストッキングでした。
絵画は9:20に開始で、それ以外の科目は9:30に最初の方が試験開始、というかんじでした。
私は受験番号が後半だったので、言語→音楽の順でした。

言語は206教室で待機、その後順番に2人ずつ呼ばれ、試験会場前で待ちました。時間はほぼ予定時刻どおりでした。前の方の声はまる聞こえです。桃太郎、大きなかぶ、おむすびころりんといった昔話が多かったです。
順番になると、タイムキーパーの方がドアを開けて「どうぞ」と声をかけて下さるので、入室します。だいたい6畳程度の部屋でした。荷物をドアのわきにある椅子へおき、受験番号のシールを2人の試験官に1枚ずつ渡します。「受験番号と名前をおっしゃって下さい」と声がかかるので、答えます。立っていても座っていてもよい旨説明があり、「でははじめてください」と声がかかると同時に「ピッ」とタイマーの音がして、始めます。試験官は、1人が若い女性、1人は年配の女性の方でした。二人とも笑顔でうなずきながら聞いて下さり、(出来はともかく)緊張せずにできたと思います。ときどきなにか書き込む姿がありました。少し早口になったようで、いつも3分15秒ほどかかるところ、3分ちょうどで終了しました。終了後もタイムキーパーの方が誘導して下さるので、お礼を言って退室しました。
私は立たずに座ったまま、表情のみで抑揚をつけましたが、控室では(声を出さずに)身振り手振りを練習していらっしゃる方もみられました。

音楽は301教室で待機。こちらは移動の6分前と3分前に受験番号が呼ばれ、「あと6分ほどで移動します」「あと3分ほどで移動します」と声をかけていただきました。やはり廊下で待機していると、中の演奏はまる聞こえです。音楽は、受験者が退室後に試験官が相談して評価をしている声がぼそぼそと聞こえていました。順番になると、声がかかりますので、今度は自分でノックして「失礼します」と声をかけて入室します。入ってすぐのところに、荷物置き用の椅子があり、そこへ荷物をおきます。入って正面に試験官の方が2人座っていて、ピアノは左奥にありました。シールを渡して、受験番号と名前を言い、ピアノに向かいます。ちょうど試験官の方が右ななめ後ろから見ているような位置でした。途中、1か所間違えましたが、止まらずに最後まで弾ききりました。立ち上がって「ありがとうございました」と笑顔で言い、退室しました。
楽譜は、みなさん持っていらっしゃいました。某通信教育のものをそのまま持っていらっしゃる方や、手書きの方、市販の幼児教育用の楽譜を持っていらっしゃる方、様々でした。私はもともと受験の手引きを見ながら自分で伴奏を考えて練習していたので、持参の楽譜なしでしたが、おそらく主旋律のみの楽譜も譜面台に立ててあったような??気がします。緊張していたのでよく覚えていないです。声はあまり伸びていなかったと思います。

採点基準がよくわからないので何とも言えませんが、私は講習会も参加せず、エンゼルカレッジの掲示板の情報と絵本の年齢別おすすめサイトのみを参考にして受験しました。
音楽・言語ともに自分の子供の前では練習しましたが、それ以外では他人の前で練習していません。もう少し本番さながらの練習をしておけばよかったかな、と思います。
結果がでるまで、一喜一憂していましたが、今はほっとしています。
来年度がんばる皆様にも、ぜひエンゼルカレッジやみなさんの情報を活用して、よい結果が得られることをお祈りしております。
夢輝さま、先輩の皆様方、本当にありがとうございました。
11月28日
14:50(197)
神奈川 りりえ   試験会場:和泉短期大学

音楽:37点
言語:36点

【音楽】ネットでダウンロードした簡単な伴奏のものを使用。「おおきなたいこ」は右手メロディ「おんまはみんな」は右手和音のものにしました。
当日出発時間が早くて、子供達を起こしたくなかったので、ヘッドフォンでピアノを弾きながら小さい声で練習して、その後一度車の中で歌ってから家を出ました。
試験は狭い教室にアップライトのピアノ、すぐ真後ろに試験管が二人でした。途中で一箇所ミスをしましたが、そのまま歌い続けました。ピアノの音にかき消されないように、ピアノは少し弱めに弾いて、大きな声で楽しく歌ったつもりです。

【言語】
題材:世界で一番きれいな声
練習は筆記試験終了後から、ボイスレコーダーに何度も録音しました。
気をつけたことは、抑揚、間、笑顔(お話の内容にあった表情)ハッキリとした話し方、目線は一区切りずつで左右、真ん中に移す、などです。
ジェスチャーは「いいえ、そんなのとてもむり」の「いいえ」のところで首を左右に振った程度です。

言語は広い教室でした。当日は予想通り緊張しましたが、覚悟を決めて、お話を始めてからは試験管の方は一切見ずに、目の前に、20人の可愛い3歳の子達がいると思い込んで、楽しくお話を語るように努めました。
最初と最後の挨拶は元気よくハッキリと出来たと思います。
試験が終わってからは、細かい点がいろいろ気になって通知が来るまで本当に不安で長い長い日々でしたが
合格できて本当に嬉しかったです。

書き込みはほとんどしませんでしたが、エンゼルカレッジの掲示板には本当にお世話になりました、夢輝さん、みなさん本当にありがとうございました!
これから受験される方たちの合格を心から祈っています☆
11月27日
17:47(196)
香 川 りんご   今年2年目の挑戦で無事、合格することができました。

1年目→小児栄養のみ落とす
2年目→小児栄養一本に絞り、合格
    
1年目・2年目ともに、ほぼエンカレのみで勉強しました。
エンカレ以外には市販の問題集を2冊と、小児栄養のみ2年目は全社協から出てる「こどもの食と栄養」の冊子を買いました。

実技試験の場所と筆記試験の場所は、違います。
筆記試験は高松大学、実技試験はサンポート高松にて行われます。
実技試験の場所は、一度前もって下見に行っておいた方がいいかも・・・。

私は、絵画と言語を選択してたのですが、実技試験当日のガイダンスにて、言語や音楽(絵画)の試験開始時間を書いた用紙を配布されます。
ガイダンスが行われた隣の部屋が絵画の試験会場でした。

(絵画)
長机に2人ずつ座りました。
なので、隣の方が消しゴムを使った時は、机がかなり揺れました。

(言語)
待機室が、試験会場の近くにあり、自分の番が来るまではそこで待ちます。
入室してすぐ左側に、荷物置き場があり、まずそこに荷物を置きます。
その時に、受験票(シール)は荷物と一緒に置かないように。
シールを試験官2名に渡してから、受験票を荷物置き場に置きました。
それから、椅子の横に立ち、試験官に「受験番号と名前を言って下さい」と言われるので、答えました。
試験官は1人は厳しそうな男性、1人はにににこした女性の方でした。
部屋もさほど、広くもなく狭くもなくといった感じでした。

音楽・絵画・言語、それぞれ階が違います。

私は2年かかりましたが、おそらくエンカレ入会せずに独学でしていたら、もっとかかっていたと思います。
こんなに早く合格できたのも、そしてエンカレに出会えたのも本当に運命だと思います。
もっともっと、色んな方に知ってもらい活用してもらえたらと思います。
2年間、本当にお世話になりました。
11月26日
23:08(195)
熊 本 ころ   一年目  ●キャン「速習レッスン(上下2冊)」、過去問で独学。
  →  6教科合格
二年目  一年目と同じ学習方法。
  →  2教科合格(残りは小児栄養と保育実習、)
三年目  独学では、小児栄養と保育実習の壁を超えられないと感じ、     エンカレに入会。
     とにかくよくまとめてあり、特に小児栄養に関しては他の勉     強法より理解しやすかった。
     一年目から入会しておけば…と、悔やみました。
  →  ついに、小児栄養と保育実習も合格!!

(筆記試験について)
一、二年目 … 熊本学園大学にて。
・近くのコインパーキングや県立劇場の駐車場にとめて受験。
(県立劇場でイベントがないことを事前に確認しておくと良いかも…)
・もともと冷房に弱く、長時間エアコンのきいた部屋にいると体調が悪 くなるので、全教科受けた一年目はつらかったです。
 エアコン対策に、薄手の上着やバスタオルなどを持ち込みました。
 バスタオルは、お尻の下に敷くのにも役立ちました。(イスが固いの で…)
・自習室はありますが、エアコンがきいていたので校舎の外で勉強しま した。
三年目 … 熊本大学にて。
・周辺にはコインパーキングなどがほとんどないので大変でした。
・学園大の受験会場より狭くて、荷物の置き場に困りました。
      

(実技試験について) 熊本学園大にて。 言語と音楽で受験。
★詳しくは、実技掲示板に書いています。
・ガイダンス会場にて、タイムスケジュールをもらいました。ここ   で、自分の受験する時間が明確になります。
 
【音楽】
・「自分の試験開始時刻の20分前には待機室へ」と説明があったので、 念のため30分前に行くと既に受験番号が呼ばれていました。黒板に受 験番号が書かれていたので、係の方に伝え、試験教室まで案内しても らいました。
・試験教室はガイダンスがあった教室のある建物とは別棟。移動はそれ ほどかかりませんが、移動の間、緊張しました。
・試験教室前にはイスが置いてあり3〜4人が待機。ピアノの音はよく 聞こえます。
 係の方が温和な方で簡単な質問には笑顔で答えてくださり、リラック スできました。
・結果は 49点。簡単な伴奏を選択していたので、「これでいいのか」 と悩むこともありましたが、意外に高得点をいただくことができまし た。

【言語】
・「ちいさいももちゃん あめこんこん」を選びました。
 もともと、小学佼や幼稚園で読み聞かせボランティアをしていたの  で、絵本を読むことは大丈夫でしたが、素話は経験が少なく、視線や 手の動きに悩みました。
 
・試験会場は、ガイダンス会場と同じ階の別室。待機室も同じ階。
 思ったより広かったです。自分が座っているイスから、2メートルくら い先に試験官(女性2人)の席。 自分の左手にタイムキーパー。
・音楽の時と同じくとにかく笑顔で!ゆっくり!を心がけました。子供 たちが笑顔で聞いてくれているのをイメージして、楽しんで演じまし た。試験官の様子が気になり、何度か目をあげましたが、基本は自分 の前にイスに座った子供たちがいると仮定して、そこに視線を向けて いました。
 ゆっくりしすぎたのか、少し残ったところで「チーン!」と合図。し ばし、理解できず話を止めポカーンとしていると、試験官の方が笑顔 で「はい、終了です。」と言われました。「最後までやりきりたかっ たぁ」と、ちょっと残念でした。

・結果は 45点。
 採点基準がよく分らず、いろいろと悩みましたが、本選びや練習方法 などエンカレの実技掲示板を参考にし、本当に助かりました。
 
なんとか3年で念願の保育士の資格をとることができました。
子供三人(現在10歳、8歳、4歳)の子育てとパートの合間に一人で勉強するのはかなりつらかったです。
途中、モチベーションが下がることも多かったのですが、エンカレの掲示板でみなさんが頑張っているのを見て本当に励まされることが多く、なんとか頑張ってこられました。
本当に、本当にありがとうございました。
11月26日
22:16(194)
神奈川 おばば   無事に合格することができました。
非会員ですが、こちらの掲示板を参考にさせていただきました。ありがとうございました。

6回目の受験になります。途中受験しない年も数年ありましたので、ずいぶんとかかってしまいました。
まず、筆記試験について書きます。
私は管理栄養士なので「小児栄養」だけは自信がありました。勉強しなくてもとりあえず6割以上とれていました。3年の有効期限が切れる前に小児栄養さえ受けておけばいいや・・・といういい加減な気持ちがありましたので、長い年月がかかってしまったと反省しています。

実技試験は3回目です。絵画の方は3回とも合格点をいただきました。しかし、言語で2回落ち、今年初めて31点をとってギリギリ合格することができました。言語1回目は、途中頭が真っ白になって10秒くらい黙ってしまったことが原因だと思っています。言語2回目は、まあまあうまくいったと思っていましたが、お話が途中で終わってしまいました。言語3回目(今年)は、おむすびころりんで挑戦。話し終えて「おしまい」と同時にタイムアップとなり、こんなにピッタリ終わったことに自分でもびっくりでした。ノーミスだったので点数は期待していました。でもギリギリの点数だったので、やはり読み聞かせの基本的なことが欠けているのかもしれません。
絵画は保育士が布団を運んでいるところ、子ども2人がパジャマに着替えているところ、布団が3枚敷いてあり、一番奥の布団にほおづえをついて寝転んでいるがまだ目を開けている子ども1人を描きました。時間がなくて背景は描かず、色も塗らず。今回は絵画の方がダメかと思いましたが合格しました。
実技は合否の基準がわからないので、筆記と違って難しいですね。

実技の時の服装は、白のチュニックと黒いズボンです。言語の会場まで遠く、靴を脱いでスリッパに履き替えての受験でした。絵画の会場は、大学の講義室によくある、長机に椅子が固定されているタイプのものでした。1人おきに座り、かばんは床に置くように指示されました。机が前下がりにななめになっていました。私の斜め前の受験者のかたが、色鉛筆を、たぶん机に置いたのに、斜めになっているせいでコロコロと転がってしまい、ちょうど私の足下に。手を挙げて試験監督のスタッフを呼んだのですが、スタッフも取れないところだったので、取ってあげました。狭かったので、一度立って椅子を上げないと取れませんでした。
後から考えると、そのあとの言語「おむすびころりん」に繋がっているような。気のせいでしょうけれど、少しでも時間が惜しかったけど良いことをしたから(大げさですが)、合格させてくれたのかな。コロコロころりんつながりで。
11月26日
20:45(193)
兵 庫 ろこ   音楽と言語 神戸女子短期大学

音楽40
言語35

受験の感想
3年目の受験でした。
1年目はU○○Nで小児栄養と養護原理を残して合格
2年目U○○Nだけでは合格は難しそうだと感じ
こちらのサイトを知り、会員になりました。
おかげ様で見事合格 
仕事と家事の合間の少しの時間しか勉強できない私にとって
エンカレさんは本当に救いでした。

その後の実技は、養護原理はぎりぎり合格で筆記試験合格通知を見て合格を知り急いで準備
ピアノは全く素人の為、準備が間に合わず27点で不合格
途中全くのアカペラ状態となりながら歌だけはなんとか止まらず最後まで終えました。
言語は脱力で全く緊張せず、淡々と話し、20秒位を残してノーミスで終了で37点

不合格通知を受け取ってからピアノ教室に通い、バイエルを1年で修了
目を閉じても弾けるくらいまで完璧に仕上げたつもりが、本番緊張のあまり1箇所間違うも止まらず演奏を終えました。

言語は前年と全く同じ素材「おむすびころりん」を使用
U○○Nのをそのまま使いました。
時間ぴったりで、前回になかった笑顔プラスでノーミスで終えたので
今年は40点越えか?と期待しましたが、去年より悪くて・・・
やっぱり言語の基準は分かりません。

服装はベージュのジャケットピンクのブラウス
グレーのパンツに黒のパンプス(3cm)
髪は後ろでベージュのシュシュでまとめました

このサイトには非常に感謝しています。ありがとうございました。
11月26日
18:46(192)
東 京 ちさ   音楽と言語  東京家政大学

音楽36
言語37

・受験の感想
練習会よりは緊張しましたが、思ったほどの緊張ではありませんでした。
ピアノは一か所ミスタッチがありましたが、気にせず最後まで歌いました。
言語(コッケモーモー!)は、一か所口が回らなくなり滑舌が悪い部分がありましたが、あとはゆっくり強弱つけて話せたと思います。2分55秒くらいで「おしまい」と言いました。

・受験当日に行ったこと
待ち時間は、持参したミニキーボードにイヤホンをさして練習していました。音だしや声だしは禁止でした。

待機室に入ってからは、YouTubeの演奏をイヤホンで何度も聴いて心のなかで歌っていました。

・受験会場の広さ、ピアノの配置・種類(グランド or アップライト)
音楽は、学生が練習で使用すると思われるピアノ練習室の様な狭い部屋でした。だいたい4畳くらいの広さでしょうか。
アップライトピアノで壁に沿って置かれており、試験官はちょうどピアノに対して90度の角度で座っていました。

言語は、わりと広い部屋で60人くらいが楽に座れそうな机といすが配置できそうな部屋でした。机といすは壁に寄せてあって、それでできた空間で試験官と受験生が向き合う形でした。

・試験官の人数、配置、雰囲気
音楽は2名。どちらも女性で年配の方と若い方でした。特に冷たそうとか優しそうとかという雰囲気はなく、いたって普通の印象でした。

言語は試験官が2名、タイムキーパーが1名。試験官はどちらも女性で二人とも年配でした。実技が始まると一人はこちらをずっと見ていて、もう一人は下を向いてずっと書き込んでいました。終盤になると二人ともこちらを見ていました。


・受験者の人数、服装、受験時刻など
東京都は1800人だったと聞いています。正確でなかったらごめんなさい。

服装:試験前にいろいろ情報はありましたが、私自身は、あまり気にせずジーンズにスニーカー、七分袖の黒カットソーにフード付きのフリースで行きました。スーツの方は15人に一人くらいの割合だったように思います。

受験時刻
言語が9:38
言語は予定より10分ほど遅れて受験しました。

音楽が12:09
音楽は、予定より早く受験しました。待機室には余裕をもっていったほうがよいかもしれません。受験する部屋の前ではほとんど待ち時間なく通されました。バタバタとしていたので、待機室を出たらもう心の準備が必要ですね。

絵画受験の方は9:30に一斉スタートしてもう一方の試験は、15:00などだいぶ待たされての方が多かったです。

私は未婚で、子どももおらず、仕事はしていますが時間は自分の好きなように使える中で転職や転居などもこなしながら試験勉強をしました。二年かかりましたが、楽しい勉強時間でした。

エンカレさんは一年目から会員になっておけば一発合格できたと思えるくらい、重要課題などは素晴らしい内容になっていると思います。良心的な価格で感謝でした。
11月26日
14:08(191)
茨 城 やまだ   以前実技試験の会場等について載せましたが、合格通知が届きましたので実際の実技の様子について書きたいと思います。

音楽45点
演奏については本当にゆっくりと弾きました。
前の方の演奏が速かったため、最初の1小節はペースが狂いましたが、その後はいつものペースに戻りました。
小ホールでしたが声は響かず、自分の歌声がほとんど聞こえなかったため、もっと大きな声で歌えば良かったなというのが心残りです。
挨拶や御礼などはしっかり伝え、ホールを出た後の礼も忘れず行いました。

言語41点
題材は「ねずみのすもう」でした。
○-CANに入っているため、ほぼCD通りに行いました。CDに入っているお話はかなり簡単に分かりやすく書かれていました(昔話ですが、昔の言葉などは入っていない現代版でした)。
登場人物の声分けは完全ではなかったと思いますが、おじいさんとおばあさんの言葉はゆっくり話すなど工夫はしました。
お話は座ったまま行い、目線は少し先の床のあたりを見回しながら行いました。
こちらも挨拶と御礼はしっかり行いました。

服装は白いアンサンブル(半袖+カーディガン)、黒いスカート、黒タイツ、黒い靴でした。髪はロングなので、後ろで1本に縛りました。鞄はスーツとセットになるような黒のシンプルなものにしました。全体的にはとにかく地味だったと思います。

試験会場では待合室で隣に座った方がとても面白く、緊張もほぐすことができました。本番どんなに緊張しても、最後はやはり元気いっぱいに臨むことが大切なのかもしれません。

エンゼルカレッジを知らなければ、きっと合格は難しかったと思います。非会員の期間を含めれば2年間、本当に有難うございました。
この場を借りて、夢輝様、そしてBBSにコメントをしてくださった方々にお礼申し上げます。
11月26日
13:42(190)
千 葉 ちよ   ・無事の合格通知を手にすることができました。思い出しながら、実技試験の様子を書きたいと思います。

・千葉モノレール千城台北駅から徒歩10分程の植草学園大学にて実技試験は行われました。とっても綺麗な校舎で快適です。

・コンビニは、駅から学園に行く途中に一軒ありました。

・服装は、白シャツにVネックセーター、黒い細身パンツ、ペタンコ靴で行きました。シャツは前日夜にピシッとアイロンをかけ、清潔感を心がけました。髪型はショートなので、ブラッシングのみ。ピアスやネックレスは一切付けませんでした。数日前から、ハンドクリームを念入りに塗り込み、指のがさがさを手入れしました。他の受験者さんの服装ですが、スーツの方は数人見かけた位。主婦っぽい方はきれい目カジュアル、学生さんは学校に行くようなカジュアルな感じでした。奇抜な服装の方はいませんでした。

・空き時間をすごす食堂は、席がたくさんあって、のんびりできました。トイレも個室がたくさんあるので、並ぶことは無かったです。

・言語の教室は、10畳位あったかな。試験官は女性2名+タイムキーパー1名。試験官のうちのお1人が、「荷物置いて云々」等一連の流れを説明してくれ、そこでワンクッションあったおかげで、緊張が若干ほぐれました。

・音楽の教室も10畳位あったかな。受験者の横に試験官がいる配置で、ばっちり視線を感じる状況でした。カーテンが閉まってたのかな?照明が控えめだったのかな?なんだか暗くて、どよ〜んとした空気がより一層緊張感を高め・・・。ピアノの腕に自信が全くなかったので、所作だけは完璧に!と思い、挨拶はおおきな声で+動きはテキパキと+逐一「はい」という返事をするようにしました。

・音楽で大きなミスをしてしまい、モノレールの駅で他の受験者さんに半泣きで報告・・・。とっても優しく励ましてくれ、心が落ち着きました。今回の保育士試験の挑戦で、いろんな方の励ましや協力を頂き、人との繋がりの大切さを改めて実感しました。
11月26日
14:24(189)
長 野 momontyan   2年めで無事合格出来ました。
一年目はエンカレさんを知らず、ゆ●きゃんで半分落とし、ネットで存在を知って二年目の今年は4月頃からこちらでお勉強。他のテキストも見ましたけど、エンカレさんのみで充分だと思います。
実技は独学のみだったので、ここの掲示板が頼りでした。
結果は、絵画制作36点(お題をよく読んで指示どおりのものを楽しんで書くといいですよ〜、、書き終わった時に楽しかった、と思えたので不安はなかったです。筆記が終わった時点から毎日一枚は書きました。
あと、腕時計、必ず持って行って下さいね。私は忘れてしまって、焦りました。会場に時計はないです。時計に紙かぶせてありましたよ。)
言語は31点。
(ギリギリでした・・・。^^;。すんごい緊張してしまって・・・。
前日に母に見てもらった時に、人前だとこんなに緊張するんだ・・と。
コッケモーモーを羊を抜かして話ましたが、緊張すると早口になるので
自分で練習の時はプラス10秒見ておいたほうがいいです。子供に本を読んであげる時みたいに、普通に話したほうがいいのいかもと今思います。声が大きすぎたかも・・。でも頑張りました!)

頑張れば、絶対に合格します。
自分の自信にもなるだろうし、どんな仕事も大変さはあるけど
どうせ働くのならかわいい子どもたちと一緒に過ごしたいと思って
受験しました。(子育ては大変ですけどね。それでも。)

夢輝さん、みなさん、本当にお世話になりました。感謝しております。

11月26日
10:13(188)
福 島 りょん   足掛け13年。4度目の受験で無事、合格することができました。

1度目…2科目合格。勉強は、がく◯んの通信講座。ほとんど頭にはいっておらず、福祉施設に務めていたため、時事問題で合格できた。(社会福祉基礎構造改革のころ)その後受験せず、3年経過。
2度目…ゆ◯キャンのテキストをゆずりうけ、独学。7科目合格。
3度目…まさかの、最後の一つ、小児栄養をおとす。前年度は受験しなかったため、今度は最初からになってしまったため、諦めようか悩む。
4度目…問題集中心に独学。一門一答がよかった。8科目合格。無事筆記通過。
実技…言語、絵画で受験。
この時始めて、エンゼルカレッジさんを知る。実技対策掲示板がとても参考になった。もっと早くここの存在をしってればー!!と思いました。

筆記は、私の勉強法では、まず基本をテキストでざっと頭にいれる。で、過去問ふくめ、問題をとことん、何度もこなす。
保育指針は、穴があくほど、よむべし。
社会福祉の動向を知る。のが、大事だと思いました。

実技対策は、こちらの掲示板がやっぱり一番!
言語は作品選びから、台本かきなど、参考にしました。
作品を選ぶ→台本をかく→とことん練習→ときどき誰かに聞いてもらって台本を見直す。

絵画は、やはり、ここの掲示板を参考に、いろんな場面を描いて見る。

で、反省としては、寝不足がたたり、調子を崩して試験当日を迎えてしまったので、試験直前は無理せず、体の調子を整えるのが大切と思いました。

何度も諦めて、でも、諦められなくて、13年の間に3児の出産、子育てをしながら、夜の2時間くらいをつかって勉強しました。

諦めてしまったら、そこでおしまいです。
諦めない、今年ダメでも、次こそは!と思って頑張ってください。






11月26日
00:15(187)
愛 知 まめ   1年目に小児栄養を落とし、2年目に実技にすすめました。
筆記、実技とも独学でしたのでこのサイトで会員でない私でも見ることができて大変助かりました。感謝しております。

特に実技掲示板では、対策講習会に行かれた方々が親切にポイントを書いてくださったので、そのように情報を下さった心やさしい同志にも感謝しています。

実技試験ですが、私は絵画と音楽を選択しました。
■絵の練習はこの掲示板の絵を見たり、イラスト集をみて毎回テーマを決めて描いたりして練習しました。何回か描いているうちに外・室内でも応用できるパターン、描き方がわかってくるはずです。後は、本番のお題をを的確に描くことだと思います。今年の「お昼寝の準備」は正直、一度も描いたことがなく焦りました。布団がひいてある絵が描けなかったので、積んである絵になってしまいましたが、なんとかギリギリ32点の合格点を頂けました。
■音楽は、ただただ人の前で練習あるのみ。私はピアノ経験者なので、ひくことはできますが、あがり症で声が小さいので大きな声を出すこと、ピアノの音量を弾き方でコントロールすることにしました。
出だしでジャーンと一回弾いて止まってしまいましたが、また弾き始めて歌いきりました。49点でした。

以上、先輩方の経験が私に役だったように私の経験が皆様のお役に立てていただければ嬉しいです。


11月25日
14:13(185)
愛 知 ののか   4歳の息子の世話をしつつ、市販のテキストで全くの独学でした。

通信やスクールには通わなかったため、色々な情報が欲しく、エンゼルカレッジさんには大変お世話になりました。
無事合格できましたので、感謝の気持ちをこめて、ご参考になればと投稿させていただきます。
(エンゼルカレッジさんの会員ではありません、申し訳ありません。できるだけお金をかけたくなかったので・・・)

勉強方法としては、まず今年の3〜5月にかけて、○キャンの「速習レッスン(上下2冊)」を、空いた時間に流し読みしました。
6月に入ってから、○キャンの過去&予想問題集を始めたのですが、テキストの流し読みではほとんど知識が頭に入っておらず、焦りながら問題集に2回取り組みました。

仕上げとして、○キャンの「保育士これだけ一問一答」を2回+間違えた箇所をさらに2回程、行いました。

この4冊オンリーでしたので、どうしても不足していると感じる部分があり、
自分でA4で9枚ほどのノートをまとめ、それも活用して暗記しました。
(人名2枚、年表4枚、児童福祉法改正について1枚、エンゼルプラン〜子ども・子育てビジョンについて1枚、職員配置規定について1枚)

また、全国保育士会倫理綱領と、福祉サービス内容評価基準ガイドラインはネットで見つけてプリントアウトし、ガイドラインは自分で要約したものを覚えました。

保育所保育指針は速習レッスンの巻末に入っていたので、キーワードを自分なりにピックアップして暗記しました。

きちんと勉強したのが6,7月の2ヶ月だけだったので、
平日は、息子が幼稚園に行っている間の4時間、夜息子が寝てから4時間の計8時間、
学生のときぶりに集中して勉強しました。

ただ、7月半ばから息子が夏休みに入ってしまい、思うように勉強がはかどらず。。
割と時間の自由のきく主人がなるべく息子を見てくれたりしましたが、
やはり夏休みに入る前に勉強を終わらせておくべきだったと反省しています。

筆記では、9割方取れたのですが(小児保健は満点でした)、教育原理と養護原理がとても難しかったです。
逆に、難しいと思って警戒していた小児栄養が易しく95点。
年度によって差があり、対策が難しいと思いました。

養護原理は、来年からの方々はどうやって勉強するのだろう・・・と思わせる難題でしたが、あきらめずに常識的判断&想像を膨らませて消去法で取り組んだところ、8割取れていました。分からなくても、その場で自分の頭でねばることは無駄にはならないかもしれません。
教育原理は、ポカミスもあり、ぎりぎり60点でした。

実技については、実技対策掲示板に載せました。
こちらもスクール等には通わず、こちらの掲示板の情報のみで対策しました。
結果、音楽49点、言語43点で、無事1年で合格することができました。

受験することは夫にしか明かさずに取り組んだので、
こちらで一緒に頑張っている方々がおられることは、大きな励みになりました。
本当にありがとうございました。


○キャンのテキストと問題集ですが、テキストと問題集の整合性が取れていない箇所等があり3回程○キャンに問い合わせをしましたが、すべてきちんと丁寧に答え、対応していただきました。
11月25日
16:35(184)
埼 玉 ともこ   埼玉在住の主婦です。
エンカレさんにお世話になり、2年目に筆記クリア、そして実技をクリアし、保育士試験に合格しました。
私は、全くの独学で、家でコツコツやりました。(お金も時間も限られているので・・・)
子育て、家事、パートの仕事・・・と忙しく、気持ちが萎えてしまったこともたくさんありますが、こんな私でも信じて努力すれば結果は出せるのだと、大きな自信にもつながりました。
私のように、コツコツ地道に勉強されている方の気持ちの拠り所となれたら嬉しいです。

@試験場所:獨協大学
大学は駅前ですが、駅からとにかく試験教室まで遠いです・・。広い大学なので。筆記は暑い時期なので、それだけでへばりそうでした。特に二年目は、「もう無理かも〜」と思ってしまいました。
そして、「暑い」の次は「寒い」です。教室にずっと座っていると、とても寒くなります。受験1年目の全科目受ける方は、特に動かないので超寒です。薄いカーディガンというより、むしろ最後の時間はフリースが必要なくらいです。実際、フリースを着ている方もいました。
ひざ掛け、マフラー・・・冷え症の方、女性の方、私のようにアラフォー以上の方は特に要注意です。

A筆記は一年目は、とにかくやるしかないです。
1科目だけでも受かれば・・・と思っていましたが、意外にも7科目合格してました。チャレンジあるのみです。


B試験会場の様子
皆さん、静かです。(あたりまえですが)
2年目の試験と試験の空き時間には、自習室なる部屋で待機しましたが、半分の方は寝ていました。(私も・・・)試験勉強で疲れているし、部屋は涼しいし、眠くなりますよね。

C受験の感想
一年目は意外に科目が取れたので、「いけるかも・・」と気を良くしました。
落とした科目で一番ひどかったのは、小児栄養(25点)。5択なので、鉛筆を転がしてとった点数みたいです。保育実習理論は一問に泣きました。
2年目は、小児栄養をがんばったので80点取れました。ただ・・、昨年はまあまあの点数だった、そしてさらに勉強した保育実習理論は60点でした。(セーフ)試験は水もの、その年その年によって、気は抜けないなと思いました。

D実技試験:聖学院大学
結果:絵画44点、言語36点でした。

聖学院大学は、駅からバスですが、まっすぐな道なので、歩きでも20分ぐらいです。コンパクトで過ごしやすい大学だと思います。
近くにお店はないです。コンビニも10分ぐらいかかるかも。お昼は買ってきておいても良し、また気分転換に出歩くのも良いですね。私は空き時間が3時間ありました。

絵画は、これまた初心者独学なので、エンゼルカレッジさんに投稿してある上手な絵などをまねしたりして勉強しました。
色鉛筆は、カステルのものを使いました。値段は高いですが、描いていて楽しいし、おすすめです。44を頂けたのも、色鉛筆のおかげだと思っています。

言語は、よ〜く考えて、「大きなかぶ」にしました。大きなかぶは皆さん使うので敬遠されますし、また、結果を見ても「かぶ」で40以上はなかなかとれないようです。私も30台でした。
でも、知っているお話でしたので、安心して取り組めました。
本番、ちょっと言い違いをしてしまい、その時、即座にチェックが入りました。動揺することが一番いけないので、そのまま続けました。でも、結構精神力が入りました。

実技は、会場全体が面接と考え、試験官はもとより、会場案内の方々にそれは丁寧にごあいさつをするように心がけました。ぜひ、やってみてください。心が落ち着きます。

以上です。コツコツやれば、きっと合格します。健闘をお祈りします。
ともこ
11月24日
20:22(183)
神奈川 tomato    4年目(願書を出し始めて6年目)、実技初受験でした。私は言語と音楽で受験しました。
 
 場所はは泉短期大学。淵野辺駅か相模大野駅からバスですが、私は淵野辺駅から臨時バスに乗りました。8時少し前、並んではいましたが、バスが五分間隔だったのでほとんど待たずに乗車出来、8時20分頃にはガイダンスのある教室まで着けました。
 神奈川県の実技受験者は、スケジュール表を見る限り(数え間違えていなければ)808人でした。8時45分から一斉にガイダンス。その後解散し、自分の集合時間までは自由でした。集合は、言語・音楽それぞれの待機室へ自分の試験時間の20分前までにでした。絵画を受験される方は、筆記試験のように受験番号の書かれている席に着席し、9時30分から一斉にスタートでした。

 たまたま私は、実技対策講座で一緒になった友人に運よく会え集合時間まで中庭で話し、緊張もほぐれ、声を出せたので良かったです。声を出しての練習は禁止されていましたが、外では大丈夫なようでした。私の周りでも、数人で集まって言語を発表し合って練習しているグループがありました。メンバーが入れ替わっていたので、恐らくその場で会われた方たちだと思います。皆さん筆記を乗り越えてきた片だと思うと、自然に仲間意識が生まれ、皆で頑張っていこうという空気が会場全体にあったように思います。私も、言語や音楽の試験教室に向かう時など、初めて会う方でも自然と「頑張りましょう!落ち着いて!」等声を掛け合いました。その「みんなで頑張ろう!!」という雰囲気はとても心強く感じました。隣に公園がありそこで練習されている方もいました。

<言語>
 教室は表によると1〜10までありました。試験時間30分前には待機室に着いたのですが、既に受験番号が呼ばれていました。すぐに黒板に受験番号が書かれて気づき、申告し、3名のグループで試験教室まで誘導係りの方について移動しました。別館への移動(横断歩道も渡りました)になり、別館ではスリッパ(つま先が開いているものでした。)に履き替えました。
 試験教室横に椅子がいくつか置いてあり、座って係りの方から「教室に入ったら鞄を置いて、採点委員にシールを渡し、受験番号と名前を言い、指示に従って着席してください。」と説明されました。ガイダンスで頂いた諸注意のプリントには「採点委員の指示に従い、鞄を手荷物置き場へ置き、シールを渡し、受験票を手荷物置き場に置きに行き、受験番号と名前を言う。」と書かれていたので、順番が違うと思い、質問すると「よくわからないので採点委員に聞いて下さい。」と言われました。試験をされている方の声はよく聞こえました。
 教室は、手荷物置き場は入口すぐの場所、入って真正面に採点委員がいるのではなく、右側にいました。それなりに大きな教室でした。教室へのドアは係りの方が開けてくれ、そこで「失礼します。」と挨拶し、鞄を手荷物置き場に置き、採点委員にシールを渡し、受験番号と名前を言うように指示されたので言いました。すると「着席してください。」と言われたので、ガイダンスのプリントと違う!!と少し焦ってしまい「受験票を鞄に置きに行ってもいいですか?」と質問すると「どうぞ。」と言われ、受験票を置きに行き、着席しました。その後簡単な注意事項を話され、「はじめてください。」とタイマーを押されました。プリントの流れを見て、空き時間にシュミレーションしていたので、焦ってしまいました。ここが点数に響かなければいいのですが…。今思えば、あくまで採点委員の指示に従ってと一番最初に書かれていたので、指示によって臨機応変に動かなければならなかったのかと思います。

<音楽>
 教室は表によると1〜9までありました。30分前には控室に移動し、丁度試験時間20分程前に受験番号を言われ、試験教室まで4名ほどで移動しました。ここでもいくつか椅子があり、座って係りの方から教室に入ってからの流れの説明がありました。
 廊下に向かい合う様に6つほどの試験教室があり、どの部屋からもピアノの音が丸聞こえで、自分のテンポが分からなくなってしまいそうでした。
 ここでもドアは係りの方が開けてくれ、挨拶をして入室し、鞄を手荷物置き場に置き、シールを渡し、指示に従って受験番号と名前を言い、椅子に座りました。教室が3畳ほどであまりに小さく、ピアノの横にカバンを置く椅子があったので、ここでは戸惑う事無く椅子に座る時に受験票を置くことが出来ました。楽譜も入室した時鞄と一緒に手荷物置き場に置き、椅子に座る時に一緒に持ちました。ピアノはアップライトで、採点委員は私の背中を見る様な形で、1〜2メートルも離れてはいなかったです。歌っている時の表情等はどの様にチェックされたのか分かりません。

 言語も音楽も、想像していた以上に緊張している自分がいました。失敗した箇所は覚えているのですが、後は試験中の記憶がほとんどありません。なんとか合格したいです!一人でも多くの受験者さんが合格出来ますように!!!                                           
10月22日
23:41(182)
岐 阜 taruzo   2年め、実技初受験です。
試験終了直後は何だか落ち込んで、書き込む気力がなかったのですが、試験に臨むにあたって知らないことやわからないことだらけで、ここの掲示板を見てすごく参考になり助けられたので・・・
1週間過ぎて、ようやく(もしかすると来年の自分のために?)私も気づいた事を書き留めておこうと思います。

私も愛知県民ですが、実技会場があまりにも遠いので最初から岐阜県で受験でした。JR一本で行けますし。
大垣駅前から朝は2本、帰りは3本臨時バスが出ます。(筆記のときはもっと本数多いです)バス代は250円で前払いでした。小銭は用意しておいた方が焦らなくて済みますよ。

会場につくと、まずは全員一つの教室に集められてガイダンスがあります。ここで当日の各受験者のタイムスケジュール一覧が配られます。
人数は100人弱でした。
服装は、しろくまさんもおっしゃるようにカジュアルな方が多かったです。ちなみに私は、なんちゃって襟つきカットソーにスカート、ショートブーツでしたが、パンツスタイルの方のほうが比率は高かったです。
皆さん「ちょっときれいな普段着」って感じでしたね。

ガイダンスが済むと、絵画を選択した人は全員その場に残り、音楽・言語という組み合わせの方は別棟へ移動になります。

<絵画>
受験人数は50人くらいで、キャスター付きの長机の端と端に1人ずつ、1列おいてまた端と端に1人ずつという配置です。それなら真ん中に1人で毎列座らせてくれたら、机を一人で使えるのに・・・と思いました。解答用紙が結構大きいので(実際絵を描くのは20cm×20cmですが)、色鉛筆なんかを置くとスペースが狭いです。
お題は試験直前まで見えません。めくってびっくり、練習で一度も描いたことのない「お昼寝の準備風景」でした。ああ・・・。へんな汗で途中からはめちゃ暑くなりましたが、脱ぐ暇もなく描きまくりました。
隣の人が消しゴムを使うと固定机じゃないので結構揺れます。なんだかんだで集中できず、残り5分の合図があってから背景をやっとこさ塗りつぶしましたが、正直まったく自信がありません。疲労困憊しました。

<空き時間>
空き時間の長さは人によって違いますが、岐阜は試験終了予定が12時半だったので、他県のように暇すぎて困るという人は少なかったのではないでしょうか。
私は50分ほどあり、食堂に行って、絵画で受けた心のダメージを癒しつつ、持参した大豆バーをモソモソと食べてました。気分を入れ替えて、過ぎたことは仕方ないと割り切り音楽の控室へ。

<音楽>
ほぼ予定の時間通りに進行していたと思います。自分の番が近くなると、係りの方が呼びにきて、部屋前まで案内してくれます。
廊下で3,4人並んで座り順番を待ちます。結構音がもれて聞こえてくるので緊張も高まりますが、待っている皆さんで「緊張しますね〜」とか「頑張って!」とか小声でヒソヒソ話して気分を和らげます。
私もしろくまさんと同じ部屋でしょうか、結構広い部屋で、試験官は男性と女性で女性は割とにこやかな方でした。ですが気持ちに全然余裕がなかったので、窓が開いてたとか、笑顔で聞いてくれてたかどうかなんて全く気づきませんでしたよ〜(>_<)
まあ、窓が開いてたのは試験が終わって屋外に出たらわかりましたが。知らぬが仏です。
譜面は、いろいろ書き込みなどもしましたが、私の受けた部屋では位置から言って試験官からは見えないと思います。

私が2科目終了したのはだいたい11時20分でした。確かに、終了時間によってはバスを長〜いこと待たなくてはなりません。大垣駅までの交通の便の悪さは難点ですね・・・。
とりあえず、こんなところです。あとは運を天に任せて、結果を待つのみです。ううう。

10月22日
15:36(181)
東 京 りゅうこ   東京家政大学でした。
埼京線はよく止まると聞いていたので、朝四時起きで一番のバスに乗り会場に着いたのは7時10分でした。
すでに正門は開いていて警備の人に学生食堂で待機しているようにと言われ学生食堂に行くと主催者側の人らしき人が、「ここは言語の待機室なので百周年記念館で待っていて下さい。」とおっしゃり言われたとうりにそこを出て百周年記念館に向かおうとしたら受験する人っぽい人に出会い、「受験する方ですか?」と尋ねるとうなずかれたので、その人と百周年記念館にしばらく待機していました。
8時10分ぐらいになり大分人が入ってきたのでその人と百二十周年記念館に行きそこでガイダンスを受けました。

私は言語9時38分、音楽11時51分ということが分かり、すぐ待機室に向かいました。
あっ、でも一緒に待機していた方が「方向音痴なんです」とおっしゃるのでその方の待機室である80周年記念館に案内して、自分の待機室の8号館に向かいました。
待機室ではしーんとしていたので教室の端でリラックスしようと体操していました。
そうこうしてるうちに受験番号と名前を呼ばれ五人の方と列になって誘導され試験室に向かいました。
廊下に置いてある椅子に腰かけ順番を待ちました。
「声出し、声出し」と思い隣の方に話しかけましたが、係の方に特に注意は受けませんでした。
順番がきて入室、荷物置き場に荷物を置いて受験番号と名前を言い受験票を荷物置き場に戻して座り、素話を始めました。
話し始めたら向かって左側の審査員の方があくびをされました。
あまりのことに動揺しかけましたが何とか最後まで話し終わりました。

その後は音楽の待機室に行ったりキャンパス内をうろうろしたりして過ごしました。
音楽の待機室では飲食禁止だったためいったん外に出てのど飴を食べたりお茶を飲んだりしました。
時間の20分前に指定された場所に座っていると受験番号と名前を呼ばれ誘導され試験室へ。
廊下で待機し順番が来て入室。あいさつしシールを渡して受験番号と名前を言って座り演奏しました。
伴奏は間違わなかったけど、のどが詰まって声がちいさくなりました。
親切そうな30代ぐらいの女性と無表情な60代ぐらいの男性審査員でした。
「ありがとうございました」と精一杯あいさつし、退室しました。

今思えば少しでも発声練習を会場外でできる場所を見つけて練習しておけばよかったと悔やまれます。
でも審査員のあくびにはびっくり。
同じ人が退室間際に「お疲れさまでした」と声掛けされましたが返事できませんでした。
10月22日
00:14(180)
東 京 taku-nana   2年目で初実技。家政大学で、絵画と言語を受験しました。

ガイダンスは120周年記念館。
8時ちょっと過ぎに入りましたが、トイレはすでに長蛇の列でした。

絵画は同記念館の中くらいの部屋で受験。
3人掛けの机に2人着席。
机の奥行きは予想通り広くはなく、色鉛筆などは横に置くように。
私は利き腕側に置けたので良かったですが、反対の場合、
やりづらかっただろうなと思いました。
男性、特に50代くらいと思われる方が多いのにびっくりしました。
絵画を受験した部屋には、70歳以上と思われる男性もいて、
私はまだまだアマいなと実感。

大学敷地内での、声や音をだしての練習は一切禁止です。
とはいえ、言語の試験会場である建物の周りでは、小声で練習する人も多かったです。
大きな声でしっかり練習したい方は、公園やカラオケボックスを探された方がいいと思います。

待ち時間の長くなる絵画&言語ですが、
この組み合わせの場合、早い人で12時半前、遅い人で15時半スタートと、
実に3時間も差がでてきます。
言語の教室は今回22部屋あり、12時台に2人入った後、
13時半から15時半まで4分刻み。
15時半までうまると、次の教室の12時台に割り振られていくので、
受験番号の早い遅いは、関係ないです。
1番違いで、3時間差が出てくるかもしれないということになりますから、
ここらへんは本当に運だと思います。

言語は開始20分前までに待機室に待機。
名前を呼ばれ、そこから試験の部屋まで移動します。
部屋の前で、受験番号・氏名・本人かどうかの確認(写真との照合)
をされた後、簡単に流れを説明されます。
(どこに手荷物を置くとか、受験票はどこに置けばいいかも
 説明されました)
ここで待ってる間が、一番緊張しました。
私の前の男性は「大きなかぶ」を読まれてましたが、とにかくお上手で…
気になってしまう方は、耳を塞がれてた方がいいかもしれません。

試験官は優しそうなおばさま2人。
「にんじん・ごぼう・だいこん」をお話しましたが、
時間があまるなら、足りなくなるほうがいいと判断した結果、
直前になって急遽カットしてた文章を復活。
特にスピードが速くなることもなく、3分以内では終わりませんでした。
タイマーのアラーム音が私にとってはあまり大きな音ではなく、
「あれ? 終わりの音?」と話をとめ、思わず(なぜか)視線をキーパーさんへ。
キーパーさんは反応せず、試験官に目をうつすと、ニッコリ笑って「終わりです」
ちょっと動揺してしまいました。挨拶はきちんとできたと思いますが、
おそらくオロオロしながら退出したと思います。

大学の敷地内にはテーブルやベンチなどもけっこうありました。
絵画が終わった後、すぐに駅のコンビニに行きましたが、
時間が早かったせいか、客もチラホラ。

服装については、意外にカジュアルな方も多かったです。
スーツはほとんどいませんでした。
ただ、Gパンでも清潔感の感じられるコーディネートをされていて、
だらしなく見える方はいなかったです。
10月20日
00:19(179)
福 島 まるちゃん   福島会場の実技試験の様子を書かせていただきます。

筆記試験と違って、実技は裏門からすぐの建物が受験会場でした。筆記試験が行われた建物では、今年は英語検定が同日に行われていました。

配布された資料で確認すると、福島での実技受験者は35人でした。見た限り男性受験者は一人もいませんでした。さらに音楽受験者はギターやアコーディオンでの受験者もいなかったようです。

3階の教室でのガイダンスのあと、絵画受験者はそのままそこで受験する為待機、言語と音楽に分けられた残りの人たちは、受験する階(音楽は2階、言語は4階)にある教室に分けられて待機することになります。
その居心地の悪さといったら。。。皆さんほぼ無言です。とてもじゃないけどあの沈黙の時間は緊張をさらに高めるような気がします。机に座ってじーーーーっと待って、持ってきた台本や楽譜とにらめっこ、という感じです。仲良くなって少しお話しして、という人たちもいましたが、ひそひそ声で、やっぱりリラックスできる雰囲気ではありませんでした。教室内は飲食禁止とは改めて言われていないし書かれてもいなかったと思うのですが、のど飴食べるのもお茶を飲むのも気を遣う感じでした。

言語・音楽は受験前の20分前ぐらいに待機するように、ということで、教室で待っている間に受験番号と名前を確認されました。出番が近づくと、廊下に並べられた椅子に移動して順番を待ちます。
言語は2つ前の人はとても大きな声で感情豊かにお話しされていたのが聞こえたのですが、一つ前の人の声はぼそぼそと聞こえる感じで、廊下には聞こえませんでした。

言語は正面に年配の女性試験管二人、少し間があいて受験者、受験者の斜め後ろにタイムキーパーという配置でした。教室の広さは筆記試験教室に比べるとかなり狭いです。
「ここに子どもたちがいるような感じで」と受験者と試験管の間のスペースを示されてから試験が開始しました。

一方ピアノの受験者が集められていた教室にはピアノもありましたが触ってはいけない旨の紙が貼られていました。レッスン室もありました入れません。敷地内での発声練習や音出しは禁止されています。音楽の受験は15分やったら15分休憩、みたいな感じで進んでいきます。音は外にだだ漏れです。音楽室なのに。。。うまい人ミスった人テンポの速い人、まる聞こえなので、自分の順番がくるのが早く感じました。
待機室の様子は先に書きましたが、本当に緊張が高まります。私は隣の人と緊張しますね〜とへらっと笑いあうのが精一杯で、あとはため息ばかり。体を動かしてほぐして、なんてやってる人いたのかな。

私は音楽と言語の間に1時間ぐらい間があったのでいったん大学からでてコンビニにいったのですが、私以外の受験者は建物の外にもそのコンビニにもいませんでした。あの待機室でじっと自分の順番を待っているのかと思うとなんだか息苦しさを感じました。

音楽の受験は試験官二人だけでした。教室の真ん中に二人が座っておられ、そこでシールを渡し名前を告げて、ピアノをぐるっと回って座る、という感じです。まずは椅子の高さが大丈夫か確認できる時間が与えられました。先に弾いた人が「ピアニストか?!」というぐらいすばらしい演奏をされていましたが、私はピアノを弾いたことも触ったこともないような人間なので、足がつけばいいや、という感じで無調整でした。ちなみにグランドピアノです。練習がキーボードなのでそれと比べれば当然重い、ぐらいにしかわかりません。座った自分から斜め右に試験管が配置してある感じです。向こうの表情がわかる、ということはこちらの表情も丸わかりでしょう。試験管の一人はとてもにこやかな人でした。

私は市販の楽譜をコピーした物を画用紙に貼って、3枚(大きなたいこ1頁、おんまはみんな2頁)を1つにつなげて三つ折り、として持参しました。が、周りを見たらそんな人が誰もいない。。。コピーしたA4の紙をぺらっと、て言う人が多くて、廊下で待機している間の両隣の人もそんな感じ。しかも半分に折ってるから自立するのかな〜なんて人ごとながらに心配してしまいました。先の人はそんな心配をよそにノーミスですごい上手に演奏されていましたけどね。そのほかにもノートに張って見開きにしている人もいて「なるほど〜」と思いました。私は楽譜のスペースに「にっこりする」「深呼吸」などあちこちに、それこそ楽譜のどこをみても目に入る!ぐらいの勢いで絵やひとことを書き込みまくっていたのですが、緊張していて音符以外目に入りませんでした。。。右手の五線譜と左手の五線譜の間にも書き込んでおくべきだった、というより、緊張をどうにかすべきでした、自分の場合。

福島の実技の様子でした〜
10月19日
09:45(178)



あなたが投稿した記事に表示されている"No"
及び投稿時に入力した パスワードを指定すると修正・削除が行えます。

No Pass

mezase! Ver0.85 Created by Tacky